文字サイズ
文字サイズ_小
文字サイズ_中
文字サイズ_大
color
教室について

卒後研修・入局研修希望の方へ

九州大学病院循環器内科 後期研修医募集


カンファレンス風景心臓および血管に関連する疾患の診断と治療は、高齢化したわが国において、最も重要な分野の一つになっています。当九州大学循環器内科では、超急性期治療から慢性期治療に至るまで、高度先駆的医療を取り入れながら、そして一方では未来の医療を支える基礎研究、さらに基礎研究成果を臨床に応用するためのトランスレーショナルリサーチにも積極的に取り組んでいます。医療先端技術が日々前進し、現場の医療をとりまく環境も大きく変化するなかで、医学研究を含めた医学教育・倫理観のあり方は、その真価を問われようとする時代にあります。高度で安全な医療技術の習得と、医学研究、次世代の育成は、私たちの社会的使命です。そしてその実現のためには、今後の循環器医療の未来を切り開いていく若い皆さんの力が必要です。

当九州大学病院循環器内科では、後期研修医(シニアレジデント)を募集しています。詳細は下記の通りとなっております。ご希望の方は見学・面接等個別対応いたしますので、医局長(092-642-5357または5360)までご連絡をお願いいたします。卒後3年以上の方も応募を受け付けています。


到達目標

基礎的な臨床研修を修了した医師で、さらに高度な循環器疾患の診断と治療に関する知識・技術の習得を目標とします。特に、不安定狭心症、急性心筋梗塞、急性心不全、大動脈解離、致死性不整脈などの初期診断を適切に行い、専門医と連携して治療にあたるために必要な最低限の知識と技術の習得を目標とします。

日本心血管インターベンション学会(JSIC)の研修関連施設及び日本心血管カテーテル治療学会(JACCT)の教育認定施設です。

豊富な症例の数と種類

当科での後期研修の特徴は、症例が多岐にわたり、上級専門医とともにチームとして、極めて重症な症例を含む多様な疾患の診断および治療に従事することです。加えて、常に最先端の診断および治療技術を取り入れ、質の高い循環器内科専門医の育成にあたります 。CCU/カテーテル検査

▼循環器内科の2011年度入院患者症例内訳
  1. 入院患者数 約1,006名/年
    (平均在院日数15.5日)
  2. 心臓カテーテル検査
    900例以上/年
  3. 冠動脈インターベンション
    190例以上/年
  4. カテーテルアブレーション
    130例以上/年
  1. 経胸壁心臓超音波検査
    約7,269件/年
  2. 経食道心臓超音波検査
    約254件/年
  3. 運動負荷心電図検査
    約1,264件

教育プログラム

抄読会・各種勉強会(心エコー、心電図、電気生理学、ミニレクチャー)・ACLS

週間スケジュール

曜日等 時 間 内 容
月〜金
8:30am
申し送り(CCUカンファレンスルーム)
月〜金
5:00pm
申し送り(北3階カンファレンスルーム)
月〜金
9:00am
カテーテル検査・治療
月曜日
8:00-
8:30am
抄読会(CCUカンファレンスルーム)
12:30pm
カテ報告(北3階カンファレンスルーム) 
1:00pm-
4:00pm
教授回診(CCUカンファレンスルーム)
4:30pm
虚血性心疾患カンファレンス(北3階カンファレンスルーム)
4:00-
5:00pm
心不全カンファレンス(北3階カンファレンスルーム)
5:30pm
心臓血管研究会(臨床研究棟カンファレンスルーム) 不定期
6:30pm
不整脈カンファレンス(北3階カンファレンスルーム)
火曜日
7:45am
ハートカンファレンス(北3階カンファレンスルーム)
3:00-
5:00pm
エコー検討会(北3階心エコー室)
6:30pm-
7:30pm
リサーチセミナー(北3階カンファレンスルーム) 第2火曜日除く
水曜日
7:30am
研修医プレゼンテーショントレーング(北3階カンファレンスルーム)
8:00am
エコー勉強会(CCUカンファレンスルーム)
木曜日
8:00-
8:30am
ハートカンファレンス(北3階カンファレンスルーム)
3:00-
5:00pm
エコー検討会(北3階心エコー室)
金曜日
8:00am
心電図講義(CCUカンファレンスルーム)

カンファレンス風景

進路

  1. レジデント1年〜
  2. 臨床および基礎研究
    (大学院または研究生)3年〜
  3. 高度臨床研修
    (大学医員または関連病院勤務)3年〜
  4. その他(留学)

海外で活躍中の医局員

  1. ハーバード大学
  2. フランクフルト大学
  3. イリノイ大学
  4. コロンビア大学
  5. ニュージャージー医科大学

そのほか、これまでには、ジョンスホプキンス大学、ペンシルバニア大学など、米国、欧州、カナダ、オーストラリアと、それぞれの分野のリーダーシップである主要な施設に留学してきました。留学のみにとどまらず、米国を足場として活躍している研究者もいます。

主な関連病院

九州医療センター、福岡赤十字病院、済生会福岡総合病院、浜の町病院、原三信病院、福岡市民病院、済生会二日市病院、九州厚生年金病院、北九州市立医療センター、新小倉病院、飯塚病院、聖マリア病院、佐賀県立病院好生館、大分県立病院、山口赤十字病院、広島赤十字・原爆病院、松山赤十字病院、国立循環器病センター、久留米大学第3内科、別府先進医療センター、北海道大学循環器内科、東北大学循環器内科

連絡先

九大病院 〒812-8582福岡市東区馬出3-1-1
九州大学病院循環器内科・冠動脈疾患治療部
■電話: 092-642-5357・5368(医局長)
■FAX: 092-642-5374
■E-mail:
@
■Home page:
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/cardiol/

▲ページの先頭へ戻る