文字サイズ
文字サイズ_小
文字サイズ_中
文字サイズ_大
color
スタッフ紹介

助教

このページの英語バージョンへ

井上 修二朗 研究教育活動等報告書データベース
平成9年卒
井上修二朗 ●主な研究テーマ
  1. 冠動脈疾患、不整脈疾患のカテーテル診断・治療
  2. ペースメーカー埋め込み
  3. 重症心不全症例に対する非薬物療法(運動・温熱療法)
●コメント
お一人お一人の病状に合わせて、的確な診断と分かりやすい説明・治療を提供出来るよう頑張っています。

大谷 規彰 研究教育活動等報告書データベース
平成10年卒
大谷 規彰 ●主な研究テーマ
循環器全般
●コメント

日浅 謙一 研究教育活動等報告書データベース
平成10年卒
日浅謙一 ●主な研究テーマ
  1. 血管再生と動脈硬化
  2. 冠動脈疾患、心不全の診断と治療
  3. 周術期や急性期疾患の集中治療および救急疾患全般

●コメント
個人個人に合った治療を行うことを目指しています。

 

阿部 弘太郎(センター助教) 研究概要 研究教育活動等報告書データベース
平成11年卒
阿部 弘太郎 ●主な研究テーマ
  1. 基礎研究:肺高血圧症の病態解明、および新規治療ストラテジーの確立
  2. 臨床研究:肺高血圧症と右心不全の早期診断法の確立
●コメント
難治性疾患の1つである肺高血圧症を中心に臨床を見据えた基礎研究をしております。臨床においては、肺高血圧症専門外来による九州一円の患者様の診療、また病棟では一般的な循環器疾患の診療を行っております。患者様には常に良質な医療を提供することを心がけています。


大井 啓司 研究教育活動等報告書データベース
平成11年卒
大井 啓司 ●主な研究テーマ
心血管疾患、不整脈に対するカテーテル治療
●コメント
自分が受けたい医療を患者さんに提供できるよう、丁寧な診療を心がけています。

坂本 一郎(臨床助教)
平成14年卒
坂本 一郎 ●主な研究テーマ
  1. 成人先天性心疾患に対するカテーテルインターベンション
  2. Fallot四徴症術後の肺動脈弁置換術の至適な時期に関する検討
●コメント

成人先天性心疾患外来を担当しています。今年度より心房中隔欠損症に対するカテーテル治療の(暫定)施設認定が得られました。
心房中隔欠損症からFontan手術後まで、すべての成人先天性心疾患患者さまに最善の医療を提供できるように日々努力しています。

▲ページの先頭へ戻る