本文へスキップ

九州大学病院検査部はISO15189を取得しています。

堀田 多恵子 技師長の挨拶GISITYO AISATSU

堀田 多恵子 技師長の挨拶 2013.07.02

C:\Users\mamhotta\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files\Content.IE5\EUD18Y4B\堀田.JPG


平素より臨床検査へのご理解とご協力に感謝いたします。

機器更新
検査部は2003年に検体検査(尿一般検査を除く)を現在の南棟2階の検体検査室に移設して10年経ち、測定機器や情報システムの更新の時期を迎えています。
年間依頼件数660万件の検査実施している検査機器には耐久年数があり、検査の精度を保つためにも定期的に機器を更新することが必要になります。
既に前年度末の3月に時間外検査システム、血液・凝固検査システムを更新し、今後、この年末年始を利用して残る検体検査情報システム、化学・免疫検査システムを更新させていただきたいと計画しております。

3月の更新時のお詫びと是正
CBCの移行時には変更の広報が変更直前になり、周知・説明が不足して、主治医並びに関係の皆様に混乱と緊急対応を強いることになってしまいました。改めてお詫び申し上げます。今後は、充分な周知期間を設け、users mail 、通報、病院委員会を通じてお知らせいたします。

化学・免疫検査システム更新
年末の更新では@院内検査採血本数の削減(患者様の採血負担を軽減するため大幅に運用を見直します)
Aより迅速な検査報告(特に腫瘍マーカーや
TSHなどの免疫項目のTAT*短縮、IL2R、蛋白分画、抗核抗体検査等の即日報告)BSCCHIV-AgAb検査等の院内検査化C先進的な検査の導入(これまでの血栓性素因検査、ミトコンドリア遺伝子検査に加え、統合的分子検査の構築)を計画しています。

TAT* 検査依頼から結果報告までの時間

これからの臨床検査に期待していただけるよう、検査部全体で準備を重ねていく所存です。
今後もご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。


過去の挨拶 2012


バナースペース

九州大学病院 検査部

〒812-8582
  福岡県福岡市東区馬出3-1-1
  生理検査室:北棟2階
  検体検査室:南棟2階
  細菌検査室:南棟2階
  外来検査室:外来棟3階
   スリープセンター:中央棟3階
   →九大病院への行き方はこちら
(九州大学病院のホームページへ飛びます)