検査ケンサ結果ケッカ解釈カイシャク注意チュウイ必要ヒツヨウ項目コウモク一覧イチラン
検査ケンサ結果ケッカ影響エイキョウオヨぼす要因ヨウイン 部署ブショ 影響エイキョウ 項目コウモク コメント
溶血ヨウケツ 生化学セイカガク免疫メンエキ 高値コウチ カリウム 赤血球中セッケッキュウチュウホウ血清中ケッセイチュウ濃度ノウドよりタカいため
LDH
AST(GOT)
ALT(GPT)
LDHアイソザイム とくにLDH1〜3が上昇ジョウショウします
ソウたんぱくシツ Hbのイロによる比色ヒショク測定ソクテイ干渉カンショウがあるため
蛋白タンパク分画ブンカク 電気泳動デンキエイドウジョウ、β分画ブンカク上昇ジョウショウします
低値ヒクネ インスリン インスリン分解酵素ブンカイコウソ遊出ユウシュツするため分解ブンカイされてテイアタイになります
血液ケツエキ 高値コウチ MCHC  
低値ヒクネ RBC(赤血球セッケッキュウスウ)、Ht、MCV  
輸血ユケツ 高値コウチ偽陽性ギヨウセイ ABOシキ血液型ケツエキガタ カラムホウでの判定ハンテイ陽性ヨウセイシメコトがあります。
クロスマッチ
不規則フキソク抗体コウタイスクリーニング
乳濁 生化学セイカガク免疫メンエキ 高値コウチ TTT 混濁コンダクにより測定ソクテイ波長ハチョウタイする干渉カンショウがあるため
ZTT
血液ケツエキ 高値コウチ Hb ダク変化ヘンカのため
WBC(白血球数ハッケッキュウスウ  
コウビリルビン 血液ケツエキ 高値コウチ Hb 測定ソクテイ波長ハチョウカサなるため
輸血ユケツ 高値コウチ偽陽性ギヨウセイ ABOシキ血液型ケツエキガタ カラムホウでの判定ハンテイ陽性ヨウセイシメコトがあります。
クロスマッチ
不規則フキソク抗体コウタイスクリーニング
運動ウンドウ 生化学セイカガク免疫メンエキ 高値コウチ CK ハゲしい運動ウンドウ上昇ジョウショウします
血液ケツエキ 高値コウチ Hb、Ht、WBC(白血球数ハッケッキュウスウ WBC:ヘンエンプールから循環ジュンカンプールへ移動イドウするため
凝固ギョウコ 高値コウチ Fib 凝固ギョウコケイ活性化カッセイカのため
食事ショクジ 生化学セイカガク免疫メンエキ 高値コウチ TG(中性脂肪チュウセイシボウ)、グルコース 食事により高値
低値 NEFA(遊離脂肪酸ユウリシボウサン)、IP(無機ムキリン) 食事により低値
冷蔵レイゾウ保存ホゾン 生化学セイカガク免疫メンエキ 低値 LDHアイソザイム 冷蔵レイゾウ保存ホゾンにより、とくにLDH4〜5が失活シッカツ低値ヒクネシメします
寒冷カンレイ凝集ギョウシュウ 血液ケツエキ 高値コウチ MCV、MCH、MCHC 赤血球セッケッキュウ凝集ギョウシュウのため
低値ヒクネ RBC(赤血球数セッケッキュウスウ)、Ht
多血タケツショウなどHtコウ 凝固ギョウコ 高値コウチ延長エンチョウ PT、APTT、Fib、TB、HP 凝固ギョウコケイ活性化カッセイカのため
ビタミンK欠乏ケツボウ 凝固ギョウコ 高値コウチ延長エンチョウ PT、APTT  
低値ヒクネ短縮タンシュク TB、PC、PS  
ヘパリン投与トウヨ 凝固ギョウコ 高値コウチ延長エンチョウ APTT  
低値ヒクネ PC  
ワーファリン投与トウヨ 凝固ギョウコ 高値コウチ延長エンチョウ PT  
フィブリン 輸血ユケツ 高値コウチ偽陽性ギヨウセイ ABOシキ血液型ケツエキガタ カラムホウでの判定ハンテイ陽性ヨウセイシメコトがあります。
クロスマッチ
不規則フキソク抗体コウタイスクリーニング
クリオグロブリン 血液ケツエキ 高値コウチ PLT(血小板ケッショウバンスウ  
輸液ユエキ 生化学セイカガク免疫メンエキ 高値コウチ グルコース 輸液ユエキチュウ多量タリョウフクまれるため、高値コウチシメします
テイ ほとんどの生化学セイカガク項目コウモク 輸液ユエキウスまるため、低値ヒクネシメします
血液ケツエキ 高値コウチ MCV 浸透圧シントウアツ影響エイキョウでRBCがフクします
テイ RBC(赤血球数セッケッキュウスウ)、MCH、MCHC 輸液ユエキ希釈キシャクされます
EDTA採血サイケツ 生化学セイカガク免疫メンエキ 高値コウチ 電解質デンカイシツ、UIBC(不飽和フホウワテツ結合能ケツゴウノウ  
テイ ALP、カルシウム、Fe(テツ)、Mg(マグネシウム)  
臍帯血サイタイケツ 生化学・免疫 高値コウチ カリウム  
*CK-MB/CK %
  25%をえる場合バアイ下記カキのことがカンガえられます。
   @ CKがテイである場合バアイ
   A CK-MBの存在ソンザイ
   B マクロCKの存在ソンザイ
   C ミトコンドリアCKの存在ソンザイ