本文へスキップ

九州大学病院検査部はISO15189を取得しています。

各検査室の紹介 九大検査部には様々な検査室で色々な検査を行っています。
                    ここでは、何の検査室でどういったことをしているのかを紹介します。

KENSASITSU SYOKAI

各検査室の紹介

受付外注      

「外来採血室」

外来受診をした際、外来採血室で採血を行っています。


受付外注      

「外来検査室」

外来で採尿したおしっこやピロリ菌の検査をしています。


受付外注     

「生理検査室」

心電図・脳波・肺機能などの検査を行っています。



     生化学・免疫

「生化学・免疫検査室」

生化学検査室では、血液、尿、髄液などの材料を、自動分析装置で測定しています。


血液検査室

「血液検査室」

血液検査室では、赤血球数、白血球数、血小板数、ヘモグロビン濃度、白血球分類を測定しています。


凝固検査室

「凝固検査室」

凝固検査室では、PT、APTT、フィブリノーゲン、D‐ダイマー、FDPなど凝固機能に関わる検査を行っています。


受付外注      

「遺伝子検査室」

主に血栓症関連の遺伝子検査、ミトコンドリア遺伝子検査を行っています。

     
輸血

「輸血検査室」

輸血検査室では、安全な輸血を行うための様々な検査を行っています。


     薬剤感受性

「細菌検査室」

細菌検査室では、患者さんから採取された様々な材料(尿、便、喀痰など)の中に、感染症の原因となる菌がいるかどうか、また、その菌に効く抗菌薬は何であるかを調べるための検査を主に行っています。


バナースペース

九州大学病院 検査部

〒812-8582
  福岡県福岡市東区馬出3-1-1
  生理検査室:北棟2階
  検体検査室:南棟2階
  細菌検査室:南棟2階
  外来検査室:外来棟3階
   スリープセンター:中央棟3階
   →九大病院への行き方はこちら
(九州大学病院のホームページへ飛びます)