トップ > センターのご案内 > センター長挨拶

センター長挨拶

  21世紀の医学の進歩は目を見張るものがあります。基盤となる分子生物学、ゲノム医学、医工学の進歩がその原動力となっています。学問の進歩によって、病気の原因や病態が明らかになり、これまで不治とされていた病気を治すことも夢ではない時代になりつつあります。
 そんな中、最新、最良の医療を提供することが九州大学病院の大きな目標の一つです。大学研究室で、あるいは国内外の製薬企業や最新のハイテク工場で生み出された医療技術の卵をふ化させること、つまり「未来医療」を「現実医療」にすることが、九州大学病院ARO次世代医療センターの使命です。この使命を果たすために、センターでは、数々の治験、臨床試験、臨床研究のサポート、臨床研究の推進や支援にあたる人材の教育、九州を中心とした西日本の臨床研究ネットワークの構築を行っています。 倫理的で安全・安心な臨床研究を適切に推進し、その成果を明日の医療へ結びつけるために、皆様とともに考えながら、歩みを進めて行きたいと思っています。新しい医療技術や臨床試験についてのご質問、ご意見を是非お寄せ下さい。

ARO次世代医療センター
 センター長 中西洋一