センターのご案内

  • HOME
  • センター長挨拶

センター長挨拶

ARO次世代医療センター センター長 中西洋一

21世紀の医学の進歩は目を見張るものがあります。分子生物学、ゲノム医学、医工学の進歩がその原動力となっています。学問の進歩によって、病気の原因や病態が明らかになり、これまで不治とされていた病気を治すことが可能になりつつあります。そんな中、独立行政法人日本医療研究開発機構の下に、医療イノベーションに向けた新しい施策が本格始動し始めます。我が国の知の力を最大限に発揮させて、画期的医療技術を研究開発し国民に届けると共に、日本の重要な基幹産業に育てることを目指して、国は省庁の枠を超えた体制を構築しました。
大学もお互いの壁を越えて医療イノベーションの推進に向けて発進する時です。 九州大学病院ARO次世代医療センターは「夢の医療」を「現実の医療」にすることを目標に、西日本の多くの大学との連携の下、画期的な新規医薬、新規医療機器の開発を目指して活動しています。その成果を私達の子供や孫―次世代へ残すために、皆様とともに考えながら歩みを進めて行きたいと思っています。新しい医療技術や臨床試験についてのご質問、ご意見を是非お寄せください。