センターのご案内

第15回市民公開講座

ARO次世代医療センターでは、第15回市民公開講座「患者さんと考える明日への医療~睡眠障害からおこる病気・がん免疫療法をテーマに 医師の立場から・患者の立場から~」を開催します。
今回は睡眠時無呼吸センター 安藤眞一先生より睡眠時無呼吸症候群について、皮膚科 内博史先生より悪性黒色腫について、それぞれ最新の治療をわかりやすくお話しいただきます。
また、実際に悪性黒色腫の治療を続けて来られた患者さんからも講演もあります。 詳細は下記プログラムをご覧ください。
参加費は無料。事前のお申込みも不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。
【問い合わせ】
 九州大学病院 ARO次世代医療センター
 臨床研究推進室
 TEL:092-642-6290
 E-mail:tr-info@med.kyushu-u.ac.jp

日時平成29年9月16日(土)
14:00~16:30(13:30開場)
会場アクロス福岡 国際会議場
http://www.acros.or.jp/
問い合わせ先 九州大学病院事務部 事務部研究支援課
TEL:092-642-5082  FAX:092-642-5008
E-Mail:byskenkyu@jimu.kyushu-u.ac.jp

学内の皆様へ

このセミナーは臨床研究認定更新講習です。
※「臨床研究認定制度」について、詳しくは→こちらをご覧ください。

プログラム

開会挨拶:九州大学病院 ARO次世代医療センター センター長 中西洋一先生

第1部
講演1:「睡眠時無呼吸症候群:夜中に息が止まっておこること」
     九州大学病院 睡眠時無呼吸センター 安藤 眞一先生

講演2:「悪性黒色腫:免疫チェックポイント阻害剤と治療の進歩」
     九州大学病院 皮膚科 内 博史先生

講演3:「患者さんの立場から」

第2部
パネルディスカッション

閉会挨拶:九州大学病院 ARO次世代医療センター 副センター長 岸本淳司先生