センターのご案内

臨床研究認定更新講習

これまで、ヒト由来試料・情報の取扱いをめぐる倫理的問題が議論され、様々な運用上のルールが検討・策定されてきました。
こうした問題は、今般、全国的に取組みが進められているバイオバンクのあり方を考えていくうえでも重要な課題であり続けています。
この度、当該分野の国際的な第一人者であるアラステア・キャンベル先生(前シンガポール大学生命倫理センター所長、元英国バイオバンク倫理・ガバナンス評議会委員長)をお招きして、講演会を開催することになりました。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

日時平成29年11月21日(火)
17:30~19:00
会場九州大学医学部総合研究棟105セミナー室

プログラム

講演「ヒト由来試料・情報の取扱とバイオバンクをめぐる倫理的課題と展望」
   アラステア・キャンベル先生
   前シンガポール大学生命倫理センター所長/
   元英国バイオバンク倫理・ガバナンス評議会委員長

司会:河原 直人 特任講師(倫理担当)九州大学病院ARO次世代医療センター

参加費: 無料
申込み: 不要

主催:九州大学病院ARO次世代医療センター
共催:日本生命倫理学会
問合わせ先:
九州大学病院事務部 研究支援課倫理審査係 原田
Tel:092-642-5032
E-mail:bynintei@jimu.kyushu-u.ac.jp

学内の皆様へ

このセミナーは臨床研究認定更新講習です。
※「臨床研究認定制度」について、詳しくは→こちらをご覧ください。