センターのご案内

第11回データサイエンス講演会

九州大学病院ARO次世代医療センターARO臨床研究推進部門主催によりデータサイエンス講演会を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。
近年、臨床研究におけるデータマネジメント及びデータサイエンスへの関心は、より一層の高まりをみせております。そのような中、ARO次世代医療センターとして過去10回の「臨床データマネジメント講演会」を開催してまいりました。第11回となる今回は、データマネジメントのみならず広くデータサイエンスの分野まで話題を広げ開催いたします。
今回も製薬企業でご活躍中の先生方を講師にお迎えし、多岐にわたる臨床研究の最新トピックスについてご講演いただきます。日々目まぐるしく発展を続ける医薬品開発において、業界の最先端の情報に触れることができる貴重な講演内容となっております。

学内以外にも、皆様のご参加もぜひお待ちしています。
なお、参加は無料ですが学外からご参加いただく際は事前のお申込みが必要です。
お名前/ご所属/ご住所/電話・FAX番号/E-mail
をご明記のうえ、下記までご連絡ください。
【申込み・問い合わせ】
 九州大学病院 事務部研究支援課 運営支援第一係
E-mail:byshasiwatas@jimu.kyushu-u.ac.jp
TEL:092-642-5079

日時平成30年2月9日(金)
17:00~19:00
会場九州大学病院キャンパス 臨床小講堂2

プログラム

「臨床試験をめぐる環境の変化とその対応について」
1)医療ビッグデータの利活用のために:改正された個人情報保護法と次世代臨床基盤
   酒井 弘憲 先生 (エーザイ株式会社)
2)改正されるGCP:ICH E6(R2) の衝撃
   内海 啓介 先生 (グラクソ・スミスクライン株式会社)
3)GCP リノベーション:ICH-E6, E8 の改正
   小宮山 靖 先生 (ファイザー株式会社)

司会:岸本淳司
   九州大学ARO次世代医療センター副センター長
主催:九州大学病院ARO次世代医療センター・ARO臨床研究推進部門データセンター

学内の皆様へ

このセミナーは臨床研究認定更新講習です。
※「臨床研究認定制度」について、詳しくは→こちらをご覧ください。