センターのご案内

GCP改正と新しい治験の未来

今般、「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(GCP省令)のガイダンスが改正され、治験のすべての過程において品質マネジメントシステムの履行が新たに規定されました。2020年1月以降に開始する治験では、治験の品質を担保するために、治験計画の段階から効率的に品質確保の取り組みを行うことが求められます。
そこでこの度、厚生労働省 医薬品審査管理課およびファイザーR&D合同株式会社より講師をお招きし、医師主導治験、企業治験等に携わる医療従事者、研究者および大学病院の研究支援組織などを対象とした講演会を開催します。
学内に限らず、ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。
事前のお申込みは不要です。

日時2019年9月13日(金) 18時~20時
会場九州大学医学部百年講堂 大ホール
https://www.med.kyushu-u.ac.jp/100ko-do/

講演

1.「GCPガイダンスの改正について(ICH-E6(R2))」
  武内 聡 先生(厚生労働省 医薬品審査管理課)
2.「GCP Renovation のインパクト」
  小宮山 靖 先生 (ファイザーR&D合同株式会社)

学内の皆様へ

このセミナーは臨床研究認定更新講習です。
※「臨床研究認定制度」について、詳しくは→こちらをご覧ください。