センターのご案内

がんゲノムセミナー

ARO次世代医療センターでは下記要領でがんゲノムセミナーを開催いたします。
当院でも、がんゲノム医療を提供できる準備が整い、近々、ゲノム解析情報をもとに実施される患者申出療養の臨床試験(通称 受け皿試験)が開始されます。
そこで国立がん研究センター中央病院より乳腺・腫瘍内科の下井 辰徳先生をお呼びし、現在実施しているがんゲノム試験の背景と目的、また国立がん研究センター中央病院における現状と課題についてご講演いただきます。
対象は医師に限らず当院に所属されるすべての医療従事者です。
お忙しいとは存じますが、是非多くのみなさまにご参加いただきたいと考えております。
参加費は無料。事前のお申込みも不要ですのでお気軽にご参加ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日時2020年2月26日(水)
18:15~19:30
会場九大病院 コラボステーションI 2階 視聴覚ホール
問い合わせ先 九州大学病院 ARO次世代医療センター 臨床研究推進室
TEL:092-642-6290
E-Mail:tr-info@med.kyushu-u.ac.jp

プログラム

座長:九州大学病院ARO次世代医療センター センター長
   九州大学医学研究院連携社会学分野 教授
   馬場英司 先生
講演:「がんゲノム中核拠点病院におけるがんゲノム医療
    -がんゲノム情報をもとに行う臨床研究の現状と課題-」
   国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科
   下井辰徳 先生

主催:九州大学病院 ARO次世代医療センター
共催:新ニーズに対応する九州がんプロ養成プラン事業運営推進協議会

学内の皆様へ

このセミナーは臨床研究認定更新講習です。
※「臨床研究認定制度」について、詳しくは→こちらをご覧ください。