研究支援

  • HOME
  • 統計ソフト「JMP」の利用案内

統計ソフトJMPのご利用案内

【お知らせ】
2019年8月5日より配布しておりましたJMPライセンスは8月31日に期限が切れる仮のものです。(利用猶予期間として、9/1以降も45日間はそのまま利用可能です)
9月3日より2019年度の正式なライセンスファイルの配布を開始しました。
現在仮ライセンスをご使用の方は、お手数ですが下記申請フォームより再度お申し込みくださいますようお願いいたします。

九州大学医学部および九州大学病院に所属する教職員、学生は統計ソフトJMPを無料でご利用いただけます。(馬出キャンパス限定)
JMPの新規インストールファイル、また更新のための年間ライセンスファイルを希望される方は下記の学内限定の申請フォームに進み、必要事項をご入力ください。 ファイルのダウンロードに必要な情報をメールでお送りいたします。
JMPのインストールは学内LANに接続するPCが対象です。学外からのアクセスはできませんのでご了承ください。


【バージョンについてのご案内】
2019年8月よりJMP14のみのご提供となっております。13以前のバージョンをご利用の方は新規インストールが必要です。
JMP14の新機能については→こちらをご覧ください。
作成されたデータはバージョンアップ後もそのままお使いいただけます。

→JMP®(SAS Institute Japan株式会社)について詳しくはSAS JMP製品情報をご覧ください。