研究支援

  • HOME
  • 統計ソフト「JMP」の利用案内

統計ソフトJMPの利用案内

※新年度ライセンスの購入は予算の都合上、6月頃になる予定です。JMPをご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが それまでは、ソフトを立ち上げた際に表示される「ライセンスの更新をしてください」というアラートを無視してご利用くださいますようお願いいたします。
ライセンスの配布についてはARO次世代医療センターのウェブサイトにてご案内いたします。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

九州大学医学部では、教職員、学生の方ならどなたでも無料でお使いいただける統計ソフトJMP(ジャンプ)をサイト導入しています。 ご利用にはライセンスが必要です。下記要領でライセンスを入手し、ソフトをインストールしてください。
なおライセンスは年間契約となっておりますので、毎年の更新が必要です。ご留意ください。

〈バージョンについてのお知らせ〉
2016年11月より、最新版JMP13のご提供を開始しました。
JMP13の新機能については→こちらをご覧ください。
現在JMP9をご利用の方については更新は可能ですが、10、11、12、13へのバージョンアップを推奨いたします。なお9で作成されたデータはバージョンアップ後もそのままお使いいただけます。
現在、JMP9、10、11、12、13それぞれのライセンスをご提供しておりますので、申請の際は必ずご希望のバージョンを明記ください。

JMP®(SAS Institute Japan株式会社)について詳しくはSAS JMP製品情報をご覧ください。

JMPを新規インストールされる場合

STEP1

ライセンス認証に必要なSIDファイル(ライセンスファイル)をお送りしますので、下記をご記入の上、ARO次世代医療センターTR広報・情報ユニット
tr-info@med.kyushu-u.ac.jp宛にメールでご連絡ください。

  • メールのタイトルに「JMPライセンス希望」
  • ご希望のライセンスのバージョン(10/11/12/13)※複数可
  • ご使用のPC(Windows/Mac)※複数可
  • お名前
  • ご所属(学生の場合は学籍番号も)
  • 全学共通ID(教職員の方:SSO-KID、学生の方:教育情報システムのID)
STEP2

下記よりご希望のJMPダウンロード用ファイルを入手して、実行します。
JMP10 Windows版 ダウンロード用ファイル JMP10 Mac版 ダウンロード用ファイル

JMP11 Windows版 ダウンロード用ファイル JMP11 Mac版 ダウンロード用ファイル

JMP12 Windows版 ダウンロード用ファイル JMP12 Mac版 ダウンロード用ファイル

JMP13 Windows版 ダウンロード用ファイル JMP13 Mac版 ダウンロード用ファイル

STEP3

2)でダウンロードしたZIPファイルを解凍します。

STEP4

解凍したファイル群の中から
Windows : Windows_バージョンナンバー→JMP→setup.exe
Macintosh : Macintosh_バージョンナンバー→JMP-10/JMP-11/JMP-12/JMP-13.dmg

というファイルを探して実行します → JMPのダウンロードが開始 → インストールが終了します。

STEP5

JMPを初回起動すると、SIDファイルを要求されますので、1)で入手したSIDファイルを一旦デスクトップ等に保存していただき、その位置を指示します。


JMPの年間ライセンスを更新される場合

STEP1

更新に必要なSIDファイル(ライセンスファイル)をお送りしますので、
下記をご記入の上、ARO次世代医療センターTR広報・情報ユニット
tr-info@med.kyushu-u.ac.jp 宛にメールでご連絡ください。

  • メールのタイトルに「JMPライセンス希望」
  • ご希望のライセンスのバージョン(9/10/11/12/13)※複数可
  • ご使用のPC(Windows/Mac)※複数可
  • お名前
  • ご所属(学生の場合は学籍番号も)
  • 全学共通ID(教職員の方:SSO-KID、学生の方:教育情報システムのID)
STEP2

JMP起動時にSIDファイルを要求されますので、1)で入手したSIDファイルを一旦デスクトップ等に保存し、その位置を指示します。