講座紹介
(衛生学)

“生化学はバイオテクノロジーを研究する学問,細菌学やウィルス学は病気を引き起こす微生物の研究をする学問,衛生学は...,衛生って何?”と思われるかもしれません.「衛生」とは“(人)生を衛る”という意味であり,衛生学というのは人間の快適な生活を脅かすあらゆる問題を研究対象とする非常に守備範囲の広い学問です.環境汚染問題や働く人の健康問題はもちろん,食事と健康,学校保健や母子保健,人口問題なども衛生学の研究対象です.
 私たちの研究室の主な研究テーマは毒性学です.毒性学というと怖いイメージを持たれるかもしれませんが,私たちは生活環境や働く人の健康を守るという立場から化学物質の毒性を研究しています.化学物質は使い方を誤れば大きな被害をもたらします.しかし,現在の私たちの豊かな暮らしが様々な化学物質によって支えられているというのもまた事実です.化学物質がもたらす利益と化学物質が潜在的に持つ危険性をいかに正確に見極めるかが,これからは極めて重要になってきます.化学物質の安全性を正確に評価してそれをみなさんにわかりやすく説明するとともに,みなさんの懸念を吸い上げてこれを新たな研究に生かしていく,このような活動を通じて私たちはみなさんのよりよき人生の手助けをしていきたいと考えています.
(2004年8月1日更新)


受験生諸君へ 講座紹介 入学試験案内 研修医募集要項 卒業生の活躍 キャンパスMap 九州大学HP