≪発表者の皆様へ≫


連絡事項

大会ホームページは追補改訂を行います。繰返してご参照下さいますようお願いいたします。
本大会の全演題の中から、論文と発表内容を総合して若手の最優秀演題をプログラム委員会で選考して表彰します。35才以下の日本医療情報学会員を若手研究奨励賞の対象とします。



口演発表要項


一般演題口演の座長・演者の先生方へ
アクロス福岡6階603会議室および博多東急イン2階ロビーに、各々“座長・演者受 付”がございます。座長の先生は担当セッション15分前までに、演者の先生はご自分の発表予定時間の30分前までに当受付(会場によって建物が違いますのでご注意ください)にお越しください。なお、演者の方はその場で試写をお願いいたします。
各受付・試写の場所は、ご自身の口演会場がどこであるか事前にご確認ください。
アクロス福岡: C・D・E・F・G会場
博多東急イン: A・B会場

・持ち時間は発表8分、質問3分、合計11分です。
・液晶ビデオプロジェクターのみの発表になります。
・進行は座長の指示に従って下さい。
・スライド及びOHPは使用できませんのでご注意ください。
・ノートパソコンは各自で持参ください (Windows版かMachintoshに限ります)
《パソコン使用の注意事項》
■解像度は、XGA(1024×768)ドット以下でお願いします。
■事前に、スクリーンセイバー・スリープモードを解除しておいて下さい。(本番前に、映像が出なくなる可能性があります。)
■映像の出力は、ミニD−Sub15ピンで受けます。本体にミニD−Sub15ピンが無い方は、そのノートパソコン専用のアダプターをご持参下さい。
■講演途中のバッテリー切れを無くす為に、電源延長ケーブルを用意しておりますので、ACアダプターもご持参下さい。
・試写は、アクロス福岡603もしくは博多東急イン2Fロビーの2カ所を用意してありますので、各々の講演会場でご自身であらかじめ実行下さい。
・次演者席に10分前に着席ください。
・ビデオプロジェクタへの接続はオペレータにお任せください。
・PCからプロジェクターが利用できない場合には書画カメラで投影します。バックアップ用の白紙A4版に印刷した原稿を必ず御持参下さい。原稿は次演者席でオペレータにお渡しください。カラーでも白黒でも構いません。



ポスター発表要領
《H会場:アクロス・西ウィング2階 交流ギャラリー》

・ポスター掲示スペースは、有効面積として縦180cm×横110cmです。
・ 前日(13日)の15時〜18時または当日(14日)9時〜10時に掲示し、3日目(16日)の12時〜13時の間に撤去下さい。
・A0版(約180cm×約110cm)の大型カラーポスターの印刷が可能となりました。見映えの良いポスターがつくれます。お近くのサービスショップをご利用ください。
・指定された説明発表時間帯には必ずお立会いください。


■HyperDEMO発表要項
《H会場:アクロス・西ウィング2階 交流ギャラリー》
・デモンストレーションを行う発表者は利用下さい。
・デモスペースの広さは幅150cm×60cmです。
 ※ポスタースペースは幅120cm(有効掲示118cm)のパネルが後ろにあります。
・インターネット通信ケーブルは用意されております。
・デモ機器の輸送費は往復共に発表者負担です。
・13日15時〜18時までを準備時間とします。
・指定された説明発表時間帯には必ずお立会いください。
・配送は13日15時〜18時の時間指定で下記住所へ送付ください。(宅配業者の指定はありません)また、会場では必ずご本人がお受け取りください。

〈送付先〉
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡 2F交流ギャラリー
第22回医療情報学連合大会 HyperDEMO会場
○○大学(所属)○○ ○○(本人名)宛

HyperDEMO機材等の輸送について
指定輸送業者による一括搬入出システムのご案内



HOME