『IT最新動向−企業における研究開発から−』

    オ−ガナイザ− 保健医療福祉情報システム工業会 尾崎忠雄

 いうまでもありませんが最近のITの進歩は著しく、ドッグイア−という言葉があるように、ますます加速されているように思われます。このセッションでは学会として初めての試みですが、ITに関連して、各企業の最前線の研究者、技術者が自社の状況を中心に日本や世界での最新製品開発技術、動向を会員の皆様にご紹介させて頂きます。今回はコンピュ−タ関連の7社から、下記のそれぞれのテ−マで講演させて頂きます。テ−マはあえて必ずしも医療に絞らず、幅広くIT最新動向の演題を集めましたので、皆様に高度で新鮮な情報や話題を提供させて頂けると確信しております。
参加者のご理解を深めるためにそれぞれの演題ごとに質問の時間も用意していますので、多数の皆様のご参加を心からお待ちしております。

【プログラム】〈11月15日(金) アクロス福岡 7階 S2会場〉

9:00〜10:00
・画像処理について
(株)東芝 研究開発センター マルチメディアラボラトリ− 研究主務 西浦正英
(司会:日本電気(株) 尾崎忠雄)
[概要]画像処理技術の最近の話題から、医用応用例として、超音波心臓画像における輪郭抽出技術を、セキュリティやITS等他方面への応用として顔画像認識技術等を紹介する。

10:00〜11:00
・手術支援ロボットシステム
(株)日立製作所 機械研究所 第四部 主任研究員 菅 和俊
(司会:日本アイ・ビ−・エム  小堀 均)
[概要]手術支援ロボットシステムにおけるロボット技術を中心に、現在の状況とその開発過程について紹介する。

11:00〜12:00
・機器の電源として重要な二次電池の現状と開発動向
三洋電機(株) ソフトエナジーカンパニー 
R&D事業部 エナジー研究所長 米津育郎
(司会:(株)東芝 篠田英範)
[概要]携帯電話やノ−ト型コンピュ−タの電源として重要な役割をはたしている代表的な小型二次電池として、ニッケル・水素蓄電池やリチウムイオンの電池を紹介するとともに、今後の高性能への開発動向について述べる。

13:00〜14:00
・ IT社会の現状と展望−Webインテリジェンス技術を通して−
富士通(株) 計算科学技術センター 
知的システム研究部 部長 宇佐見仁英
(司会:(株)NTTデ−タ 下總孝司)
[概要]インタ−ネットのブロ−ドバンド化が進み、IT社会基盤が急速に整備され始めている。e-Japan構想を中心としたIT社会の現状と最新技術であるWebインテリジェンスを通してバイオ・医療分野への展望を紹介する。

14:00〜15:00
・情報セキュリティの本質とその最新動向について
(株)NTTデータ ビジネス開発事業本部 セキュリティ事業部 課長 坂本弘章
(司会:三洋電機(株) 手嶋弘一)
[概要]情報セキュリティについては、その性質から脅威や被害の部分等に重点をおいて語られることが多いが、本講演では、それが持つ本質的な意味合いを簡潔に説明するとともに、最新の事例を交えて今後の方向性について企業人の立場から明確な考察を加える。

15:00〜16:00
・地球シミュレータ −世界最速・最大のス−パ−コンピュ−タ−
日本電気(株)NECソリューションズ 支配人 渡辺 貞
(司会:富士通(株) 寺井悦治)
[概要] 平成14年3月から稼動開始した世界最速・最大のス−パ−コンピュ−タ“地球シミュレ−タ”につき、その技術及び意義について述べる。

16:00〜17:00
・情報技術の最新動向
日本アイ・ビ−・エム(株) 基礎研究&EBO担当 取締役 岩野和生
(司会:(株)日立製作所 中井幹爾)
[概要]IBMの考える情報技術の今後のトレンドを概観する。グリッドコンピュ−ティング、オ−トノミックコンピュ−ティング、フェデレイテッド・デ−タなどについて述べる。

以上