タンパク質精製装置
  GE  AKTA 10S
         

  
  特徴
  •   タンパク質の精製に使用するクロマトグラフです(フラクションコレクターがあります)
  •   イオン交換、ゲルろ過、アフィニティー、疎水性クロマトグラフィーなどのカラムを接続できます
  •   使用しているソフトウェアは UNICORN 5.01 です

  利用のルール
  •  「実技講習」を受講しないと使用できません
  •   事前に支援センターに使用予定日をご連絡ください
  •     機器予約はその後で行ってください
  •   カラム、バイアル、廃液入れ等の消耗品はご持参ください

  実技講習会のご案内
  •   随時、取扱い説明を行っておりますが、日程調整が必要なため事前に連絡をください
  •     使用開始時期が決まってからご連絡ください
  •   機器の概要説明に約30分、機器操作講習に1日、解析講習に約2時間かかります(基本的に2日間行っています(概要説明を除く))
  •     前日までに …機器の概要説明(30分)
  •     1日目…機器操作講習(1日)
  •                AKTAの基本的な操作ができるように講習します
  •                機器操作講習にはカラム、移動相、サンプル、廃液入れをご持参ください
  •     2日目…解析講習(約2時間)
  •                基本的な解析手順を説明します

  マニュアル
      操作マニュアル(3.1MB)
        


Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.