分子間相互作用解析装置
  GE  Biacore 3000
 
         
  
  特徴
  •   Biacore(Biomolecular Interaction Analysis Core technology)
  •   生体分子間の相互作用を解析し、その反応機能を明らかにする装置です

  利用のルール
  •  「実技講習」を受講しないと使用できません
  •   センサーチップ、バイアル、バッファー、廃液入れ等の消耗品は各自でご準備ください
  •   測定後は毎回 ミリQで Prime を3回以上、週に1度Desorb で洗浄してください
  •     一連の実験系が1ヶ月を超える時は測定後の洗浄に加え Sanitize 1回と Prime 3回を行ってください 。

  利用可能な方
  •   メーカー開催の講習会を受講された方
  •   Biacore 2000 または Biacore 3000 のご利用経験のある方
  •   必ず支援センタースタッフより利用上の注意事項の説明を受けてください

  解説
        
     


Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.