多機能分光光度計
  Molecular Devices FlexStation3
       設置 : 平成19年3月

  
  特徴
  •   モノクロメーターで下記の5つの検出ができます
  •     Fluorescence  :  蛍光
  •     Luminescence  :  発光(BRET の検出も可能)
  •     Absorbance  :  吸光
  •     Time Resolved  :  時間分解蛍光
  •     Fluorescence Polarization  :  蛍光偏光
  •   下記の5つの測定が可能です
  •     Endpoint  :  1回測定
  •     Kinetic  :  一定間隔で経時測定
  •     Spectrum  :  連続波長域で測定
  •     Well Scan  :  1ウェルにつき3点以上測定(不均一な接着細胞向け)
  •     Flex  :  リアルタイムのセルベース Kinetic アッセイ
  •   温度コントロールができます
  •     室温 + 1℃〜45℃

  利用のルール
  •  「実技講習」を受講しないと使用できません
  •   使用時間の制限があります
  •     2時間以内
  •     2時間を超えて利用を希望される時は、あらかじめスタッフに相談してください
  •   96ウェルプレートが基本ですが、測定により 6, 12, 24, 48, 96, 384ウェルプレートも可能
  •   液量は96ウェルプレートの場合推奨 200μl です(最低 150μl )
  •     Bottom read および吸光は液面が水平なら100μlでも可

  実技講習会のご案内
  •   随時、実技講習を行っておりますが、日程調整が必要なため事前に連絡をしてください
  •     使用開始時期が決まってからご連絡ください
  •   実技講習には約1時間かかります
  •     サンプルの持参は不要ですが、持参したい方はあらかじめご連絡ください

  設定
              


Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.