キーエンス画像解析ソフトウェア
  KEYENCE  
       設置 : 平成27年4月

  
  特徴
  •   キーエスオールインワン蛍光顕微鏡で撮影した画像の解析が行えます
  •   64bit 対応のソフトウェアなので処理速度が速く、効率よく解析ができます
  •   下記の解析ソフトがあります
  •     計測モジュール :  2点間の距離や指定した範囲の面積、輝度の計測が可能
  •     ハイブリットセルカウント :  指定した領域に対して発現した細胞だけをカウントすることが可能
  •     マクロセルカウント :  ハイブリットセルカウントを行った一枚の測定を元に、複数の画像の測定を自動で行える

  利用のルール
  •  「取扱い説明」を受講しないと使用できません
  •  キーエンスA , Bで取得した画像( 32bit )をこの解析ソフトウェアで開くには、このPCにある
    「BZ-X Image Converter」ソフトで 64bit に変換する必要があります
  •   挿入するメディア(CD、DVD、USBメモリ等)は支援センター指定のPCで事前に必ずウィルスチェックをしてください

  取扱い説明のご案内
  •   随時、取扱い説明を行っておりますが、日程調整が必要なため事前に連絡をください
  •     使用開始時期が決まってからご連絡ください
  •   取扱い説明は基本的な内容となります
  •     それぞれのサンプルにあった解析はメーカーのアドバイスを受けながらになります



Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.