リアルタイムPCR
  ABI  StepOnePlusシステム
       設置 : 平成25年11月

  
  特徴
  •   遺伝子発現解析
  •     試料間でのターゲット遺伝子の発現量の差の比較や試料中のターゲットの絶対量(コピー数)の測定が可能
  •   ジェノタイピング     専用のキットとプライマーが必要
  •     一塩基多型(SNP:Single Nucleotido Polymorphism)の確認が可能
  •   FASTモード(40分以内)でのランが可能     FAST用のマスターミックスが必要
  •   ヒートブロックを縦6分割して制御できるので、アニーリング温度の検討も行えます

  利用のルール
  •  「実技講習」を受講しないと使用できません
  •   使用時間の制限があります
  •     平日8:00〜21:00 … FASTモードは2時間まで , Standardモードは3時間まで
  •     上記時間帯以外は時間制限を設けていませんが、他の方の迷惑になる予約の取り方は控えてください(予約についてご不明な点、ご相談がありましたらお問い合わせください)
  •   ABI純正の96穴プレート(0.1ml)のみ使用可能です

  実技講習会のご案内
  •   随時、実技講習を行っておりますが、日程調整が必要なため事前に連絡をしてください
  •     使用開始時期が決まってからご連絡ください
  •   実技講習には約1時間かかります
  •     サンプルの持参は不要ですが、持参したい方はあらかじめご連絡ください

  消耗品    支援センターで消耗品を一部準備しています   こちらをご覧下さい

  仕様
        
     


Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.