■ トップページ ■ 馬出入門概要 ■ 受入研究室 ■ 申込書ダウンロード ■ 過去の体験入学者の声

このページでは、受入研究室の実施内容を説明します。受講を希望される場合は、申込書ダウンロードページをご覧下さい。
*実施内容に関する質問等は、各研究室の連絡先へお問い合わせ下さい。


研究室No. B7
生体防御医学研究所 生体多階層システム研究センター 構造生物学分野
<責任者氏名>
神田 大輔(教授)
<担当者氏名>
嶋田 睦(准教授)
<連絡先>
電話:092-642-6833
メール:ashimadabioreg.kyushu-u.ac.jp
<研究室のホームページアドレス>
http://vsb.bmr.kyushu-u.ac.jp/VSB/index.html
<実施内容>
構造生物学とは「タンパク質などの生体高分子の立体構造決定をX線結晶解析法、NMR法、電子顕微鏡を用いて行い、得られた立体構造から分子機能を解明する」研究分野です。体験入学では、結晶化、NMR測定、電子顕微鏡観察などを馬出キャンパスに設置されている機器を使用して行います。分子生物学研究は構造情報なしに進めることはできません。タンパク質分子の多彩な機能がどのように発揮されるのかを知りたい人は、ぜひ原子分解能で研究することを勧めます。
<受入期間>
第一候補として、3月10日(月)〜14日(金)の5日間としますが、参加者と相談して決めることにします。時間は午前10時から午後5時頃までを目安とします。実習を中心にして進めますが、終了時刻が遅くなることはありません。
受入研究室一覧へ戻る


体験入学「馬出入門」世話人会
九州大学大学院  〒812-8582  福岡市東区馬出3丁目1-1
Copyright(C) MAIDASHINYUMON Kyushu University. All Rights Reserved.