■ トップページ ■ 馬出入門概要 ■ 受入研究室 ■ 申込書ダウンロード ■ 過去の体験入学者の声

このページでは、受入研究室の実施内容を説明します。受講を希望される場合は、申込書ダウンロードページをご覧下さい。
*実施内容に関する質問等は、各研究室の連絡先へお問い合わせ下さい。


研究室No. M4
医学研究院 分子生命科学系部門 性差生物学(分子生物学)講座
<責任者氏名>
諸橋 憲一郎(教授)
<担当者氏名>
馬場 崇(助教)
<連絡先>
電話:092-642-6183
メール:takbabacell.med.kyushu-u.ac.jp
<研究室のホームページアドレス>
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/seisaseibutu/
<実施内容>
性差生物学(分子生物学)講座では「性」と「代謝」に関する研究を行っています。特に、エピジェネティック制御や核内受容体レギュロンによる遺伝子発現制御をもとに、細胞の分化、性差、エネルギー・物質代謝に着目して研究を進めています。
馬出入門では以下の2つの実験を行います。
  1. 免疫染色
  2. クロマチン免疫沈降
これらの手法を用い、受入時に実際に直面している課題に対して研究室メンバーと一緒に取り組んでもらいます。学生実験とは全く違う、 研究の醍醐味を体験して下さい。
<受入期間>
3月中に1週間程度(詳細は担当者と打ち合わせの後に決定)
受入研究室一覧へ戻る


体験入学「馬出入門」世話人会
九州大学大学院  〒812-8582  福岡市東区馬出3丁目1-1
Copyright(C) MAIDASHINYUMON Kyushu University. All Rights Reserved.