第8回 九州電子顕微鏡技術者研究会

平成7年8月26日(土)
産業医科大学 クラブハウス「フェニックス」2F会議室
(北九州市八幡西区医生ヶ岡1-1)

特別講演

法医学領域における電顕利用法 ―免疫電顕法を中心として― 産業医科大学法医学教室
   北 敏郎

ワークショップ

研究活動におけるインターネットの役割 産業医科大学振動室
   佐藤 教昭
Macによるプレゼンテーション作製入門 九州大学医学部附属病院中央形態分析室
   金丸 孝昭

一般講演

抽出レプリカと画像処理による銅中析出物の定量方法の検討 新日鐵KK(株) 技術開発本部八幡技術研究部研究試験係
   松尾 征夫
動物実験における電顕利用 農林水産省家畜衛生試験場九州支場第2 研究室
   末吉 益男
vWfとトロンボムジュリンの免疫標識法 鹿児島大学教養物理
   伊牟田 みはる

メーカー講演

FE TEMを用いた分析手法とその応用の紹介 日本電子(株) 応用センター
   川崎 正博
VG マイクロテック社(ポラロン)製品の特徴 (株) トプコン 電子ビーム技術部TEM技術グループ
   石井 誠
透過型電子顕微鏡における凍結技法について 日製産業(株) 科学機器センター
   伊藤 喜子
電顕記録材料としてのIP の特性について 富士写真ファイルム(株) 機器事業本部商品部
   山田 俊雄