第162/84回日本神経学会九州地方会

主催:琉球大学医学部脳神経外科
   吉井 興志彦 教授

日時:平成15年6月21日(土曜日)午前8時30分~午後5時30分
場所:琉球大学医学部臨床講義室
〒903-0215 沖縄県西原町上原207  電話:098-895-1171


【世話人会審議事項】
日時:6月21日(土)午後12時30分より1時間開催
会場:琉球大学医学部
地方会会長:会長 琉球大学医学部脳神経外科 吉井 興志彦先生
(神経学会担当)琉球大学医学部第三内科 瀧下修一教授

議 事

1) 新名誉会員に 前・大分医科大学第三内科教授 津田富康先生 が決定しました

 世話人所属変更 豊永一隆先生が沖縄県立中部病院神経内科部長から嶺井第二病院に転任されました

2) 地方会日程の決定:

△第163回地方会 宮崎医科大学脳神経外科 脇坂信一郎教授の担当で本年9月13日に行われることが決定しました。

△第164回地方会 産業医科大学神経内科 辻 貞俊教授の担当で本年12月13日に行われることが決定しました

△第165回地方会 本来ならば熊本大学医学部脳神経外科の担当の順番ですが、まだ教授が決定しておられませんので、神経内科 内野 誠教授の担当で平成16年3月6日に開催される予定となりました

3) 新世話人の推薦:

■同日行われた世話人会で以下の先生が新たに世話人として承認されました

氏 名 所 属 推 薦 者
城之園 学先生 沖縄県立中部病院神経内科部長 鹿児島大学第三内科
納 光弘教授
上山 秀嗣先生 大分医科大学第三内科 大分医科大学第三内科
熊本俊秀教授
長野 祐久先生 福岡市民病院神経内科

九州大学医学部脳研神経内科
吉良潤一教授

4) 地方会会計監査:

平成14年度神経学会九州地方会の会計監査(監査人 田川皓一先生)が承認されました。

5) 九州地方会・生涯教育講演会会計報告:

これまで監査されてこなかった九州地方会・生涯教育講演会の会計報告を今後1年に一回世話人会で行う事が了承されました。また、これまでの会計監査(監査人 田川皓一先生)も承認されました。

6) 日本神経学会生涯教育講演会開催日・開催場所の検討:

有村先生より全国生涯教育の実態と、4月に行ったアンケートの結果について報告されました。

<アンケートの結果> 107名中73通の回答あり

1 これまで通り、3月の地方会の午後から開催する 24名 32.8%
2 3月の地方会の夜、開催する 8名 11.0%
3 3月の地方会の翌日の日曜日に、その地方会会場で開催する 3名 4.1%
4 開催地を福岡に固定して年に1回行う 28名 38.4% 土曜日…16名 日曜日…8名 どちらでも良い…4名
5 開催地を九州の数カ所の回りもち主催にして、年に1回行う 13名 17.8% 土曜日…7名 日曜日…5名 どちらでも良い…1名

〔神経学会九州地方会座長一覧〕

  時間 演題番号 座長(敬称略) 所 属
1 8:30~9:18 A1-6 新名主 宏一 熊本回生会病院
2 9:18~9:58 A7-11 米原 敏郎 済生会熊本病院神経内科
3 9:52~10:48 A12-16 松岡 秀樹 国立病院九州循環器病センター神経内科
4 10:38~11:10 A17-20 有村 公良 鹿児島大学医学部第三内科
5 11:10~11:50 A21-25 法化図 陽一 大分県立病院神経内科
6 11:50~12:22 A26-29 綾部 光芳 久留米大学第一内科
7 13:30~14:10 A30-34 調 漸 長崎大学第一内科
8 14:10~14:42 A35-38 比嘉 秀正 那覇市立病院神経内科
9 14:42~15:22 A39-43 三宮 邦裕 大分医科大学第三内科
10 15:22~15:54 A44-47 古谷 博和 九州大学医学部脳研神経内科
11 15:54~16:42 A48-53 末原 雅人 国立療養所沖縄病院神経内科

神経学会九州地方会演題一覧〕

  演題名 所属 演者
A-1 脳梗塞患者における抜糸時の止血管理(第1報) -抗血小板剤は中止すべきか?- 熊本回生会病院 新名主 宏一 他
A-2 動脈内血栓溶解療法(PTR)における血栓貫通法の有効性 池友会小倉小文字病院脳神経内科 古賀 知行 他
A-3 減圧開頭術後に腫瘍摘出術を施行した左房粘液種による心原性脳塞栓症の1例 済生会熊本病院脳卒中センター 平原 智雄 他
A-4 MRSA性疣贅を心エコーで追跡しえた透析患者の脳塞栓症の一例 藤本早鈴病院神経内科 児玉 大介 他
A-5 非細菌性血栓性心内膜炎(NBTE)による脳塞栓症の一例 熊本労災病院 天野 朋子 他
A-6 下肢静脈エコーで可動性深部静脈血栓を認めた奇異性脳塞栓症の1例 済生会熊本病院脳卒中センター 山下 眞史 他
A-7 外側後脈絡叢動脈領域梗塞の一例 九州大学大学院医学研究院病態機能内科学 穴見 愛 他
A-8 動脈解離に起因した両側延髄内側梗塞の1例 厚地脳神経外科病院神経内科 粕谷 潤二 他
A-9 中大脳動脈分枝解離による若年性脳梗塞の一例 国立病院九州医療センター脳血管内科・臨床研究部 日高 大 他
A-10 高ホモシステイン血症患者におけるラクナ梗塞・脳出血の再発 国立病院九州医療センター脳血管内科・臨床研究部 豊田 一則 他
A-11 Fabry病に伴う脳梗塞の1例 荒尾市民病院神経内科 植田 明彦 他
A-12 強直性痙攣のみをきたした心原性脳塞栓症の1例 熊本市立熊本市民病院神経内科 菅 智宏 他
A-13 Pure dysarthriaを呈した小脳梗塞の一例 国立病院九州循環器病センター神経内科 中島 隆宏 他
A-14 一過性に頭痛と神経脱落徴候を呈し、SPECTで可逆的な局所的脳血流低下を認めた2症例 聖マリア病院脳血管内科 陣内 重郎 他
A-15 心肺停止後に両側海馬の障害をきたし純粋健忘を呈した一例 白十字病院リハビリテーション科 原 麻理子 他
A-16 早期脳卒中に対する認知運動療法の試み 医療法人文佑会原病院リハ科・神経内科 園田 義顕 他
A-17 脳梗塞にて単麻痺を来した3症例の検討 -電気生理検査を中心に- 熊本機能病院神経内科 内野 克尚 他
A-18 Ictal polyopsiaを呈した側頭葉てんかんの1例 産業医科大学神経内科 松岡 英彦 他
A-19 上部頚髄由来のpropriospinal myoclonusと考えられた1例 産業医科大学神経内科 豊田 剛 他
A-20 Guillain-Barre症候群に認められたA-waveについての検討 鹿児島大学医学部第三内科 中原 佳彦 他
A-21 MRIにて淡蒼球・中脳黒質病変を認めたCO中毒の一例 飯塚病院神経内科 古田 興之介 他
A-22 塩酸パパベリンにより失調性歩行の改善を認めたSCA6の1例 柳川リハビリテーション病院神経難病センター 酒井 徹雄 他
A-23 Notch3遺伝子R141Cの変異を認めたCADASILの一例 長崎大学・院・神経病態制御学(第一内科) 福島 直美 他
A-24 CARASIL様症状に末梢神経障害(髄鞘形成不全)を伴う1例 国立療養所沖縄病院神経内科 西平 靖 他
A-25 非定型的経過を示したCJDの1症例 宮崎医科大学第3内科 川端 國旦 他
A-26 右視力低下と右眼の眼球運動障害を示した侵襲性アスペルギルス症の1症例 宮崎医科大学第3内科 藤本 千夏 他
A-27 精神症状で発症した結核性髄膜炎の一例 長崎大学・院・神経病態制御学(第一内科) 本田 琢也 他
A-28 対麻痺で発症し広範な大脳白質病変を呈した単純ヘルペス脳炎の1例 日赤長崎原爆病院内科 原 稔 他
A-29 HIV感染に伴い、多発脳神経炎と脳幹脳炎を呈した水痘帯状疱疹ウイルス感染症の1例 福岡市民病院脳卒中センター神経内科 松本 省二 他
A-30 30年の経過で純粋視神経脊髄型(pure OS-MS)から通常型(C-MS)に移行した多発性硬化症の一症例 九州大学大学院医学研究院脳神経病研究施設神経内科 柴田 美恵子 他
A-31 抗CRMP-5抗体が陽性であった傍腫瘍性症候群の一例 国立療養所川棚病院神経内科 神原 千晶 他
A-32 抗リアノジンレセプター抗体陽性の重症筋無力症の3症例 熊本大学神経内科 中川 洋一 他
A-33 横紋筋融解症を伴ったA型インフルエンザ感染症の1例 那覇市立病院内科 岸本 華代子 他
A-34 急速な進行を呈し、腎、肺病変を伴った家族性ミオパチーの1例 鹿児島大学医学部第三内科 前村 和俊 他
A-35 痙攣発作で発症しgliomaとの鑑別が困難であった2症例 熊本大学大学院脳神経科学講座神経内科 三隅 洋平 他
A-36 再発性多発軟骨炎を伴った辺縁系脳炎の2症例 福岡大学第5内科(神経内科) 藤木 富士夫 他
A-37 非ヘルペス性急性辺縁系脳炎の1例 久留米大学第一内科・精神神経科(*) 山本 寛子(*) 他
A-38 痙攣で発症した非ヘルペス性辺縁系脳炎の一例 鹿児島市医師会病院神経内科 能勢 裕久 他
A-39 結節性多発動脈炎(PN)に伴った肥厚性脳硬膜炎の1剖検例 春回会長崎北病院神経内科 佐藤 聡 他
A-40 超音波検査で肥厚性病変を観察しえた側頭動脈炎の1例 琉球大学第三内科 新垣 孝一郎 他
A-41 外転神経麻痺が先行したSLEの一例 国立嬉野病院脳神経内科 石川 英一 他
A-42 無菌性髄膜炎を繰り返した抗RNP抗体陽性のSLEの一例 佐賀医科大学内科 永石 彰子 他
A-43 肝硬変を合併した抗セントロメア抗体陽性のrestrictive opthalmopathyの1例 九州厚生年金病院神経内科 清水 文崇 他
A-44 脳肺ジストマ症との鑑別を要した脳腫瘍の1例 対馬いづはら病院内科 森 正孝
A-45 悪性腫瘍術後に発症したposterior leukoencephalopathy syndrome(PLES)の2例 熊本市立熊本市民病院神経内科 河野 浩之 他
A-46 Seminomaに対する術後放射線療法10年後に発症したRadiation Neuropathyの一例 大分県立病院神経内科 法化図 陽一 他
A-47 高度の自律神経障害で初発した多発性骨髄腫の1例 大分医科大学第三内科 荒川 竜樹 他
A-48 眼瞼痙攣とドライアイとの関連について、ボトックス治療の評価 小倉記念病院神経内科 大島 幸子 他
A-49 両側視床下核刺激療法(STN-DBS)によりドーパ誘発性精神症状が改善したパーキンソン病の三例 貝塚病院機能神経外科 宮城 靖 他
A-50 小児発症型と成人発症ジストニアに対する淡蒼球刺激療法 貝塚病院機能神経外科 宮城 靖 他
A-51 ミオクローヌス、静止時振戦を伴う成人発症の瀬川病と考えられた一例 九州大学大学院医学研究院脳神経病研究施設神経内科 松岡 健 他
A-52 緩徐に進行する全身性ジストニアを呈するtype3-GM1ガングリオシドーシスの3兄弟 豊見城中央病院神経内科 国吉 和昌 他
A-53 痙性四肢麻痺で発症し特異な"sloth-like" slow movementを呈した姉妹例 国立療養所沖縄病院神経内科 橋口 昭大 他

〔第162回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕

「塩酸パパベリンにより失調性歩行の改善を認めたSCA6の1例」 
柳川リハビリテーション病院神経難病センター  酒井 徹雄 先生