第168回日本神経学会九州地方会

平成16年度九州地区生涯教育講演会

主催:鹿児島大学医学部第三内科
   納 光弘 教授

日時:平成16年12月11日(土) 8:30~12:26
場所:鹿児島大学鶴陵会館ウィリアム・ウイリスホール


【世話人会審議事項】

1.第168回地方会会長挨拶

 鹿児島大学医学部第三内科 納 光弘 教授

2.第169回地方会の開催 ( H17年 3月19日)

 久留米大学第一内科(神経内科) 庄司 紘史 教授

3.第170回地方会の決定 ( H17年 6月18日予定)

 九州大学医学部神経内科 吉良 潤一 教授

(6月4日は日本神経学会認定医試験の日であり、変更すべきとの意見あり。
そのため、第170回はH17年6月18日開催予定となった。)

4.第171回地方会の会長決定 ( H17年 9月予定)

 福岡大学医学部内科学第五 山田 達夫 教授

(第171回地方会の会長は福岡大学医学部内科学第五の山田 教授に決定した)

5.新世話人の挨拶

 長門記念病院副院長 三宮 邦裕 先生

 柳川リハビリテーション病院副院長 小池 文彦 先生

 今津赤十字病院副院長 長尾 哲彦 先生

 今給黎総合病院神経内科部長 丸山 芳一 先生

6.新世話人の推薦

 九州厚生年金病院神経内科部長 山本 明史 先生
  (推薦者:一本松病院 野田 昌作 先生)

7.世話人の辞退

誠愛リハビリテーション病院 黒川 徹 先生

8.その他

・地方会と生涯教育講演を同時に開催すると、地方会の演題が多いため(今回は午前中で38演題)、時間的に一日で終了するのは不可能であり、また一部の病院は土曜日も診療しており、日曜日に生涯教育講演があると助かる認定医もいるので、分離開催するのが現実的である、との提案あり。そこで後日、地方会会員全員にアンケートをとり、その結果をふまえて、次回の評議員会で審議することとなった。

・筑後療養所と大牟田病院との統合が無事終了したとの報告あり。

・多発性硬化症などにステロイドのパルス療法を行うと、保健請求時に削られることがあるので、神経学会から何とかして欲しいとの要望あり。これに対し、神経学会から厚生労働省に要望を出しているが、今のところ認可されていないと、事務局が回答。


〔プログラム〕

こちらでご確認いただけます。→プログラム・抄録集 (pdf版)
〔神経学会九州地方会座長一覧〕
  時間 演題番号 座長(敬称略) 所 属
1 8:00~8:35 1-5 松岡 秀樹 九州循環器病センター
2 8:35~9:10 6-10 平野 照之 熊本大学
3 9:10~9:45 11-15 調漸 長崎大学
4 9:45~10:13 16-19 魚住 武則 産業医科大学
5 10:13~10:48 20-24 谷脇 考恭 九州大学
6 10:48~11:23 25-29 綾部 光芳 久留米大学
7 11:23~11:51 30-33 黒原 和博 佐賀大学
8 11:51~12:26 34-38 上山 秀嗣 大分大学


神経学会九州地方会演題一覧〕

  演題名 所属 演者
1 STA-MCA吻合術が奏功した,内頸動脈遠位部高度狭窄に伴う再発進行性脳梗塞の一例 九州循環器病センター脳血管内科 大勝 秀樹 他
2 血行力学的機序が疑われた一過性黒内障の1例 熊本市民病院 脳卒中診療科 釘宮 史仁 他
3 一過性中大脳動脈狭窄を認めた脳硬膜動静脈瘻の1例 福岡市民病院脳卒中センター神経内科 長野 祐久 他
4 片頭痛様発作を呈した内頸動脈解離の一例 聖マリア病院 脳血管内科 寺田 祐子 他
5 経過中に解離性椎骨動脈瘤の拡大を伴った若年性両側小脳梗塞の1例 国立病院九州医療センター脳血管センター 福井 大介 他
6 回転性めまいで発症した頭頂葉皮質梗塞の1例 済生会熊本病院脳卒中センター 永沼 雅基 他
7 難聴を呈した脳幹出血の1例 福岡東医療センター脳血管神経センター 中根 博 他
8 出産直後に脳内出血を発症した一例 九州大学病態機能内科学 脇坂 義信 他
9 妊娠初期に発症し血管炎が推定された若年性脳幹梗塞の1例 熊本赤十字病院内科 豊田 麻理子 他
10 自然軽快した特発性脊髄硬膜外血腫の2例:診療の盲点 県立宮崎病院 神経内科 河野 祐治 他
11 脳静脈洞血栓症の発症を契機に診断されたホモシスチン尿症の一例 熊本回生会病院 神経内科 新名主 宏一 他
12 先天性プラスミノーゲン欠乏症が危険因子と考えられた脳梗塞 長崎神経医療センター神経内科 浜崎 真二 他
13 膀胱結核にS状結腸利用膀胱拡大術を施行後,15年経過して意識障害を繰り返した1例 済生会福岡総合病院神経内科 松岡 健 他
14 Gerstmann-Straussler-Scheinker症候群の一例 大牟田天領病院 神経内科 三隅 洋平 他
15 成人発症のLeukoencephalopathy with vanishing white matterが疑われた1例 福岡大学病院神経内科 尾畑 十善 他
16 Stiff limb syndromeと考えられる1例 産業医科大学神経内科 岡田 和将 他
17 著しい左右差を呈したstiff-leg(person)症候群の一例 国立病院機構沖縄病院神経内科 延原 康幸 他
18 Stiff-leg症候群の電気生理学的検討 九州大学脳研神経内科 岩田 智則 他
19 自然寛解した抗GAD抗体陽性小脳失調症の一例 長崎大学大学院第一内科 植原 亮平 他
20 純粋無動症の経過をとりMRIで淡蒼球に異常信号を認めた2例 -淡蒼球黒質ルイ体萎縮症疑い例- 貴田神経内科呼吸器科内科病院 貴田 秀樹 他
21 喉頭気管分離術が有効であった神経難病の2症例 熊本再春荘病院神経内科 菅 智宏 他
22 長期透析療法中に発症したALSの1剖検例 熊本南病院神経内科 小阪 崇幸 他
23 成人発症の家族性痙性対麻痺2型の1剖検例 国立大牟田病院 岡山 晶 他
24 MRI上両側側頭葉に著明な萎縮を認め痴呆を呈した脊髄性進行性筋萎縮症(SPMA)の一例 鹿児島市医師会病院神経内科 小池 文彦 他
25 小脳失調にて発症したクリプトコッカス髄膜脳炎の一例 久留米大学第一内科 田尻 守拡 他
26 髄膜炎を繰り返した頭蓋咽頭腫の一例 鹿児島大学大学院神経内科・老年病学 後藤 理奈 他
27 発症早期に自殺に至った抗セントロメア抗体陽性の非ヘルペス性辺縁系脳炎の1例 長崎原爆病院内科 加用 無二子
28 経過中に脊髄炎症状が増悪し,ステロイドが奏功したEBV関連脳脊髄炎の1例 熊本大学医学薬学研究部神経内科 日野 洋健 他
29 帯状疱疹の皮膚分節に一致した頚髄病変を認めた多発性硬化症の一例 麻生飯塚病院神経内科 松下 拓也 他
30 全身痙攣を伴う単純ヘルペス脳炎の1例におけるMRIおよびSPECT所見の経時的変化 佐賀大学医学部神経内科 小杉 雅史 他
31 発症早期にMRI拡散強調画像でも異常を認めなかったWernicke脳症の一例 佐世保市立総合病院内科 池田 喬哉 他
32 変異型JC virusによるPMLにATLを合併し治療に難渋した1症例 宮崎大学医学部第三内科 松尾 崇
33 MPO-ANCA陽性肥厚性硬膜炎による多発神経障害を呈し正常圧水頭症を発症した一例 大分県立病院神経内科 中村 友紀 他
34 対馬の風土病としての潜水病 対馬いづはら病院 森 正孝 他
35 腎障害を合併したChurg-Strauss syndromeの1例 田川市立病院内科 山崎 二郎 他
36 後頸骨神経F波の異常を認めたElsberg症候群の1例 大分大学医学部脳・神経機能統御講座 中村 憲一郎 他
37 筋力低下,低カリウム血症,高CPK血症で発症した原発性アルドステロン症の1例 熊本機能病院神経内科 時里 香 他
38 CK(creatine Kinase)の持続的上昇を認めた腰部脊柱管狭窄症の2症例 長崎北病院神経内科 佐藤 聡 他

〔第168回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕

「髄膜炎を繰り返した頭蓋咽頭腫の一例」 
鹿児島大学大学院神経内科・老年病学 後藤 理奈 先生


《平成16年度日本神経学会九州地区生涯教育講演会》

生涯教育プログラム(pdf版)