第172回日本神経学会九州地方会

主催:佐賀大学医学部内科
   黒田 康夫 教授

日時:平成17年 12月10日(土) 9:00~16:46
場所:佐賀大学医学部臨床大講堂


【世話人会審議事項】

1.第172回地方会会長挨拶

 佐賀大学医学部内科 黒田 康夫 教授

2.第173回地方会の開催 (H18年 3月25日予定)

 九州大学医学部神経内科 吉良 潤一 教授

3.第174回地方会の開催 (H18年 6月17日予定)

 琉球大学医学部循環系総合内科 瀧下 修一 教授

4.第175回地方会の会長決定 (H18年9月予定)

 宮崎大学医学部第三内科 中里 雅光 教授
(第175回地方会の会長は宮崎大学医学部第三内科の中里 雅光 教授に決定した)

5.日本神経学会生涯教育講演の案内

  H18年 3月26日(日) 午前9時30分
  九州大学コラボステーションⅠ
  鹿児島大学医歯学総合研究科神経病学     有村 公良 先生

(予定演者とタイトル:
  1)峰松 一夫 先生(国立循環器病センター内科)急性期脳梗塞に対するrt-PA 静脈療法
  2)飛松 省三 先生(九州大学大学院医学研究院臨床神経生理)脳波は語る
  3)熊本 一朗 先生(鹿児島大学大学院医療システム情報学)神経内科と医療経済
  4)平田 幸一 先生(獨協医大神経内科)神経内科医に必要な睡眠障害の基礎知識

6.新世話人の挨拶

 田川市立病院内科医長 藤本 武士 先生

7.新世話人の推薦

 世話人所属変更
   調 漸 先生 (長崎大学医学部第一内科 → 長崎大学へき地再生支援・教育機構 機構長)

 新世話人の推薦
   長崎大学医学部第一内科 講師 本村 政勝 先生
  (推薦者 : 長崎大学へき地再生支援・教育機構 調 漸 先生)

8.世話人の辞退
   人事異動に伴う世話人の辞退
   今津赤十字病院 → 国立病院機構福岡東医療センター 長尾 哲彦 先生

(長尾先生の異動に伴い、国立病院機構福岡東医療センターの世話人が3名となるため、長尾先生より辞退の申し出があったが、労災リハビリテーション福岡作業所の田村 潔 先生より「辞退は不要」との異議あり、福岡東医療センターで内部調整の上、次回の世話人会で討議する事となった)

9.その他


〔神経学会九州地方会座長一覧〕

  時間 演題番号 座長(敬称略) 所 属
1 9:00~9:40 1~5 入江 克実 嬉野医療センター
2 9:40~10:20 6~10 矢坂 正弘 九州医療センター
3 10:20~11:00 11~15 坪井 義夫 福岡大学
4 11:00~11:40 16~20 法化図 陽一 大分県立病院
5 13:00~13:32 21~24 稲富 雄一郎 済生会熊本病院
6 13:32~14:12 25~29 本村 政勝 長崎大学
7 14:12~14:52 30~34 高島 洋 佐賀県立病院好生館
8 15:02~15:34 35~38 谷脇 考恭 九州大学
9 15:34~16:14 39~43 魚住 武則 産業医科大学
10 16:14~16:46 44~47 雪竹 基弘 佐賀大学



神経学会九州地方会演題一覧〕

  演題名 所属 演者
1 Hyperdense MCA signを呈した中大脳動脈解離の1例 佐賀大学内科(神経・筋部門) 原口 祥典 他
2 脳虚血発作を繰り返した緩徐進行性椎骨脳底動脈解離の1例 長崎大学医学部附属病院第一内科 赤星 真奈 他
3 総頸動脈解離により脳梗塞を起こした1症例 九州循環器病センター脳血管内科 桑原 育美 他
4 頻発する上室性期外収縮に伴う脳塞栓症の1剖検例 九州医療センター脳血管脳血管内科 平方 佐季 他
5 脳梗塞症例における血漿vVF-cleaving protease (ADAMTS 13)の動態 熊本回生会病院神経内科 新名主 宏一 他
6 胸部X線CTで卵円孔開存症が確認された奇異性脳塞栓の1例 済生会熊本病院脳卒中センター神経内科 河口 幸恵 他
7 左房粘液腫に伴う心原性脳塞栓症の一例 九州医療センター脳血管内科 姉川 敬裕 他
8 後頚部痛と片麻痺で発症した脊椎硬膜外血腫の一例 沖縄県立中部病院神経内科 後藤 道彦 他
9 リン酸オセルタミビル併用でワルファリン効果が減弱した一過性脳虚血発作の2例 熊本市民病院神経内科 高松 孝太郎 他
10 脳梗塞に対するglycyrrhizinの効果(第一報) 柳川リハビリテーション病院神経内科 小池 文彦 他
11 脳塞栓症で発症したSLEの1例 熊本赤十字病院 神経内科 伊藤 華江 他
12 脳静脈血栓症を発症し、Glaドメイン25Gluに遺伝子点変異を認めたプロテインC欠損症の1例 九州大病態機能内科 松尾 龍 他
13 軽度の血圧上昇で発作を反復した高血圧性脳症と考えられた1例 済生会熊本病院脳卒中センター神経内科 本田 省二 他
14 エレトリプタン及び自己血パッチが有効であった特発性低髄圧症候群の一例 田川市立病院内科 藤本 武士 他
15 症状出現から約1か月後に典型的なMRI所見を呈した特発性低髄液圧症候群(SIH)の一例 県立宮崎病院 渡邉 暁博他
16 閃輝暗点を繰り返し、頭部MRIで異常所見を認めた一例 聖マリア病院脳血管内科 佐藤 政子 他
17 抗グルタミン酸レセプター(GluR)抗体を認めた限局性脳炎の一例 鹿児島市医師会病院神経内科 稲森 由恵 他
18 経過中に視神経炎、脊髄炎を発症した抗グルタミン酸受容体(GluR)抗体陽性Opsoclonus- myoclonus症候群の1例 九州労災病院神経内科 真崎 勝久 他
19 SIADHを合併した単純ヘルペス脳炎の1症例 久留米大学第一内科 名取 宏記 他
20 ステロイド内服中に、帯状疱疹ウイルス(VZV)により全身の水疱を形成し、髄膜炎を発症した一例 熊本大学神経内科 池田 徳典 他
21 右内頚動脈~中大脳動脈の低形成に関連した脳出血の一例 熊本回生会病院神経内科 武藤 和彦 他
22 遺残舌下神経動脈に合併した脳梗塞の一例 福岡市民病院脳卒中センター神経内科 松本 省二 他
23 地誌的失見当識を来たした右後大脳動脈狭窄の一例 嬉野医療センター神経内科 中村 晋之 他
24 片頭痛に合併した若年性脳梗塞の一例 沖縄県立中部病院神経内科 国重 千佳 他
25 首下がりで発症し、免疫療法が著効した抗MuSK抗体陽性重症筋無力症の一例 鹿児島大学神経内科 上野 雄一 他
26 高齢発症であった抗MuSK抗体陽性重症筋無力症の1例 宮崎東病院神経内科 岸 雅彦 他
27 全身症状を伴わずMRIで特異的所見を呈した筋サルコイドーシスの1例 福岡大第5内科 崎山 かおり 他
28 外眼筋麻痺を伴った rippling muscle disease の一例 大分大学医学部脳・神経機能統御講座(内科第3) 橋永 正彦 他
29 両上肢の遠位筋の筋力低下が主徴であった一症例 倉敷中央病院神経内科 江川 斉宏 他
30 重症筋無力症を合併した多発性筋炎の一例 熊本大学神経内科 住江 誠 他
31 脳腫瘍との鑑別を要し,ステロイド治療が有効であった多発性硬化症の一例 大分県立病院神経内科 木村 成志 他
32 Vaccine-associated paralytic poliomyelitis (VAPP) 長崎神経医療センター・神経内科 浜崎 真二他
33 長期寛解期間を経て発症した脊髄症優位の神経ベーチェット 諫早総合病院神経内科 山口 麻紀 他
34 微少な脊髄病変の評価指標としてのdermatomal SEP 沖縄病院神経内科 花城 清祥 他
35 多発脳神経麻痺、四肢失調で発症したギラン・バレー症候群(GBS)の一例 麻生飯塚病院神経内科 鉾之原 敏博 他
36 Fisher症候群様の末梢神経障害を呈したNeurofibromatosis-1(NF1)の一例 今給黎総合病院・神経内科 佐多 玲子 他
37 Miller-Fisher症候群とF波出現率の検討 宮崎大学医学部第三内科 高嶋 伸幹 他
38 高度の腰曲がりを呈するパーキンソン病の1例 西別府病院神経内科 後藤 勝政 他
39 197回のCTGリピート延長を認めたSCA8の1症例 国立病院機構大牟田病院 神経内科 古谷 博和 他
40 ミトコンドリア遺伝子変異(A8296G)が検出され、網膜色素変性症を合併した神経原性筋萎縮症の孤発例 九州大学大学院医学研究院脳研神経内科 立石 貴久 他
41 若年発症で急速な進行性の経過を呈した運動ニューロン疾患の一例 産業医科大学神経内科 吉永 光一郎 他
42 ピレスロイド系殺虫剤による運動ニューロン症候群の1例 九州大学大学院医学研究院神経内科 土井 光 他
43 本邦における正中尺骨神経吻合 (Martin-Gruber)の頻度 対馬いづはら病院神経内科 森 正孝 他
44 経頭蓋磁気刺激により運動皮質内抑制系機能異常を認めたstiff-person syndromeの一例 産業医科大学神経内科 武智 詩子 他
45 右大脳半球の急速な萎縮をみたLissauer型進行麻痺の1例 社会保険下関厚生病院脳神経内科 古田 興之介 他
46 Wernicke脳症の一例 佐世保市立総合病院内科 山口 友子 他
47 硬膜外腫瘤を呈した変形性外側環軸椎関節症の1例 長崎北病院神経内科 冨田 逸郎 他

〔第172回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕

「右大脳半球の急速な萎縮をみたLissauer型進行麻痺の1例」 
社会保険下関厚生病院脳神経内科  古田興之介 先生