第180回日本神経学会九州地方会

主催:大分大学医学部脳・神経機能統御講座(内科学第三)
   熊本 俊秀 教授


今般日本神経学会九州地方会を下記要領で開催いたします。多数ご参会下さい。

日時:平成19年12月8日(土) 8:30~16:50
場所:大分大学医学部 臨床大講義室


【世話人会審議事項】

1. 第180回地方会会長挨拶
大分大学医学部第3内科  熊本 俊秀 教授

2. 第181回地方会(生涯教育講演会)の会長決定(H 20年3月15/16日)
九州大学医学部神経内科  吉良 潤一 教授

3. 第182回地方会の会長決定(H 20年6月14日)
鹿児島大学医学部第3内科  未定

4. 第183回地方会の会長決定(H 20年9月予定)
久留米大学医学部第1内科  谷脇 考恭 准教授            

5. 名誉会員・世話人の異動など
特になし 

6. 新世話人の推薦
栄光病院 神経難病センター長兼神経内科部長   大野 雅治 先生
(推薦者:九州大学医学部神経内科 教授  吉良 潤一 先生)
世話人会にて討議の結果、上記案件は承認されました。

7. 新世話人挨拶
特になし

8. その他
平成20年3月16日生涯教育講演会(案)について

世話人会にて討議の結果、生涯教育講演会の内容について承認されました。
下記内容のプログラムを予定しています。

平成19年度九州地区生涯教育講演(案)

1.熊本大学神経内科 平野 照之 先生
「t-PA治療とearly CT sign」(仮題)

2 .医療法人天神会新古賀病院 副理事長 渋谷 統寿 先生
「医療制度と神経内科」(仮題)

3.新潟大学神経内科教授 西澤 正豊 先生
「脊髄小脳変性症の最近の進歩」(仮題)

4.榊原白鳳病院. 目崎 高広 先生
「ボツリヌス治療のこつと今後の発展」(仮題)


〔神経学会九州地方会座長一覧〕

  時間 演題番号 座長(敬称略) 所 属
1 8:30~9:15 1~5 平野照之 熊本大学
2 9:15~10:00 6~10 八坂正弘 九州医療センター
3 10:10~10:55 11~15 法化図陽一 大分県立病院
4 10:55~11:40 16~20 鶴田和仁 古賀総合病院
5 12:40~13:30 21~26 本村政勝 長崎大学
6 13:30~14:20 27~32 末原雅人 国立病院機構沖縄病院
7 14:30~15:20 33~38 谷脇考恭 久留米大学
8 15:20~16:05 39~43 魚住武則 産業医科大学
9 16:05~16:50 44~48 大八木保政 九州大学



神経学会九州地方会演題一覧〕

  演題名 所属 演者
1
t-PA投与で血行再建に成功しDWIでの病変が消失した後に再出現した脳塞栓症の一例 福岡市民病院脳卒中センター 神経内科 中垣 英明他
2
症状が急速に軽減したため血栓溶解療法を施行しなかったが主幹動脈閉塞が残存し、その後症状が増悪した心原性脳塞栓症の一例 九州労災病院 脳血管内科 大崎 正登他
3
急性期に症候と画像所見の解離が見られた心原性脳塞栓症の1例 熊本赤十字病院 神経内科 右田 直子他
4
短期間に再発を繰り返し、再発予防にワーファリンが有効と考えられた可動性 複合粥腫病変を伴う大動脈原性塞栓症の2症例 国立病院機構九州医療センター 脳血管内科 橋本 治他
5
鎖骨下動脈の血栓化動脈瘤に起因した脳梗塞に抗血栓薬が奏効した一例 九州大学 腎・高血圧・脳血管内科 牧原 典子他
6
膀胱直腸障害が唯一の症状であった被殻出血の1例 日本赤十字社長崎原爆病院 内科 野村 賢太郎他
7
下オリーブ核の仮性肥大を認めた橋出血の一例 特別医療法人春回会長崎北病院 神経内科 冨田 逸郎他
8
右横隔神経麻痺を呈した延髄・頚髄髄内出血の1症例 鹿児島医療センター 脳血管内科 神田 直昭他
9
頸部血管エコー検査が診断と外科的治療効果判定に有用であったdural AVFの3症例

国立病院機構九州医療センター 
脳血管センター・脳血管内科

森 真由美他
10
虚血性眼症を呈した左総頚・鎖骨下動脈閉塞に対して上行大動脈-総頚・鎖骨下動脈バイパス術を施行した1例 熊本大学 神経内科  伊藤 千晶他
11
四肢の痙縮にて発症した両側vertebral artery dolichoectasiaの一例 九州大学 神経内科 山下 珠代他
12
脳梗塞を繰り返した内頚動脈狭窄を伴う本態性血小板増多症の一例 社会保険下関厚生病院 脳神経内科 三田 洋他
13
TIAを繰り返した脳梗塞の一例 沖縄県立中部病院 神経内科 宮城 哲哉他
14
思春期の鉄欠乏性貧血を契機に発症した、プロテインC欠乏による脳静脈洞血栓症の1例 聖マリア病院 脳血管内科 後藤 聖司他
15
素潜り漁師に発症した脳型減圧症の一例 九州労災病院 脳血管内科 湊 晶規他
16
Reversible cerebral vasoconstriction syndrome (RCVS)に脳卒中を合併した一例 鹿児島大学 神経内科・老年病学 野妻 智嗣他
17
一過性脳虚血発作との鑑別が困難であった前兆のある片頭痛の1例 熊本市民病院 神経内科 伊藤 康幸他
18
小脳萎縮を伴う片麻痺性片頭痛の1例 産業医科大学 神経内科 岩中 行己男 他
19
早期診断しえた成人発症視神経膠腫の1例 福岡記念病院 内科 竹ノ下 尚子他
20
脳腫瘍を疑われ多発性の脳病変を認めた回虫による幼虫移行症の1例 宮崎大学 第三内科 村原 貴史他
21
ステロイドパルス療法により播種性胸腺腫の縮小を認めた重症筋無力症の一例 長崎大学 第一内科 松本 圭代他
22
ステロイド療法に反応せず、免疫グロブリン大量療法が奏功した抗GAD抗体、抗Amphiphysin抗体、抗gephyrin抗体陰性stiff-person症候群の一例 国立病院機構沖縄病院 神経内科 樋口 雄二郎他
23
上部消化管出血後に発症した脳症の一例 沖縄県立中部病院 神経内科   喜納 かおり他
24
急性期に弛緩性四肢麻痺を呈した日本脳炎 福岡大学 第5内科 井上 律朗他
25
27歳で発症した急性型亜急性硬化性全脳炎(SSPE)の1例 九州労災病院 神経内科 上原 平他
26
初診時に脳梗塞との鑑別が困難であったCJDの一例 佐賀大学 神経内科 南里 悠介他
27
EBV陽性中枢神経原発悪性リンパ腫を合併した多発性硬化症の1例 長崎神経医療センター 神経内科 浜崎 真二他
28
ラクナ梗塞との鑑別に苦慮、多発性硬化症と考えた1例 原三信病院 脳神経内科 藤木 富士夫
29
治療抵抗性の抗Aquaporin4抗体陽性脊髄炎の一例 諫早総合病院 神経内科 中嶋 秀樹他
30
掌蹠膿疱症に合併した脊髄炎の一例 済生会福岡総合病院 神経内科 真崎 勝久他
31
無菌性髄膜炎、多発性皮質下白質病変を呈し、神経ベーチェット病の 初期病変を疑った1例 諫早総合病院 内科 佐藤 綾子他
32
痙攣発作後に特徴的なMRI所見を呈した1例 国立長崎医療センター 神経内科 岩永 洋他
33
STN-DBS後にrestless legs syndromeが出現したParkinson病 福岡大学 神経内科 樋口 正晃他
34
発汗障害によるうつ熱を来たしたパーキンソン病の1例 大分大学 
脳・神経機能統御講座(第三内科)
迫 祐介他
35
神経変性疾患におけるMIBG心筋シンチグラフィーの補助診断法としての有効性の検証 国立病院機構大牟田病院 神経内科 古賀 優子他
36 ドクターヘリによる離島からの患者搬送 長崎県離島医療圏組合対馬いづはら病院 森 正孝他
37 PRKCGのGly128Asp変異を伴うSCA14の1家系 久留米大学 呼吸器神経膠原病内科 中川原 寛子他
38 発作性に歩行障害が増強した1症例 倉敷中央病院 神経内科 宮城 愛他
39 3回の再燃を示した左腰椎神経根炎の一例 倉敷中央病院 神経内科 上村 紀仁他
40 特発性血小板減少性紫斑病に関連した多発単神経障害の一例 九州大学 神経内科 中村 憲道他
41 S状結腸捻転をきたした家族性アミロイドポリニューロパチーFAP ATTR Arg104His/Val30Metの一例 熊本大学 神経内科 山本 文夫他
42 抗癌剤治療後にギラン・バレー症候群を発症した1例 鹿児島市医師会病院 神経内科 篠原 和也他
43 鹿児島で発症した神経ボレリア症(Bannwarth症候群)の一例 鹿児島大学 神経内科 泊 晋哉他
44 椎間孔の拡大と脊髄の圧迫を伴う神経肥厚を認めたCIDPの1例 社会保険下関厚生病院 脳神経内科 福永 真実他
45 高齢で発症し労働後のこむら返りを反復したα-sarcoglycanopathyの1例 宮崎県立延岡病院脳神経センター 神経内科 中尾 紘一他
46 ヘルペス脳炎との鑑別に苦慮した成人発症MELASの一例 大分県立病院 神経内科 徳永 紘康他
47 HTLV-I関連多発根神経炎が疑われた1例 長門記念病院 神経内科 三宮 邦裕他
48 下垂足で発症し,直腸癌に伴う術後膿瘍が増悪因子と思われるANCA関連血管炎の一例 大分大学 
脳・神経機能統御講座(第三内科)
増田 曜章他