第183回日本神経学会九州地方会

主催:久留米大学呼吸器・神経・膠原病内科 谷脇 考恭 教授



日時:平成20年9月20日(土) 
場所:久留米大学医学部教育1号館(1502教室)



〔プログラム〕

こちらでご確認いただけます。→プログラム・抄録集 (word版)


〔第183回日本神経学会九州地方会世話人会・世話人会審議決定事項〕

1.第183回地方会の会長挨拶
   久留米大学呼吸器・神経・膠原病内科 谷脇 考恭 教授

2.第184回地方会の会長決定(H 20年12月13日予定)
   琉球大学医学部循環器系総合内科 瀧下 修一 教授

3.第185回地方会の会長決定(H 21年3月28/29日予定)
   福岡大学医学部神経内科 山田 達夫 教授

  世話人会にて討議の結果、上記日程で承認されました。

4.第186回地方会の会長決定(H 21年6月13日 or 27日予定)
   宮崎大学医学部神経呼吸内分泌代謝額 中里 雅光 教授

  世話人会にて討議の結果、6月27日案で調整予定となりました。

5.名誉会員・世話人の異動など
   異動:一瀬 克浩 先生(長崎医療センター → 長崎北病院
       友田 宏幸 先生(九州労災病院 → おんが病院)

6.新世話人の推薦
   佐賀大学神経内科 水田 治男 先生
   (推薦者:佐賀大学神経内科 雪竹 基弘 先生)
   長崎医療センター神経内科 濱崎 真二 先生
   (推薦者:長崎北病院神経内科 一瀬 克浩 先生)
   九州労災病院神経内科 朝原 秀昭 先生
   (推薦者:九州大学神経内科 吉良 潤一 教授)

  世話人会にて討議の結果、上記案件は承認されました。

7.その他
   ランチョンセミナーは当面継続することになりました。
   地方会抄録には、差し支えない範囲で詳しい情報を入れてください。
   九州地区でも市民公開講座を積極的に計画してはどうか。