第197回日本神経学会九州地方会

平成23年度九州地区生涯教育講演会

主催:九州大学医学部神経内科
吉良潤一 教授

《第197回 日本神経学会 九州地方会》
期日:平成24年3月17日(土)
会場:九州大学 百年講堂 中ホール1・2・3
   福岡市東区馬出3-1-1(九州大学医学部キャンパス内)
会費:非会員は1000円

【演題申込みについて】  
※E-mailをご利用下さい※
縦10cm、横13cmの枠内に演題、出題者、所属、講演要旨(432字以内)をワープロにて作成して、下記E-mail宛にMS Wordまたはテキスト形式で添付の上お送り下さい。 また、特殊文字を使われる場合はお手数ですがファックス(092-642-5352)もお送りください。演題受領後、確認のメールを返送いたします。申込後、2週間を過ぎても連絡がない場合はお知らせください。プレゼンテーションはPC(Windows PowerPoint)に限らせていただきます。動画使用予定の方は、抄録送付時に付記して下さい。演題は各施設2題以内にお願いします。
締切:平成24年2月17日(金)(必着)
メールアドレス:ktihokai@neuro.med.kyushu-u.ac.jp

宛先:〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1 
九州大学医学部神経内科学
日本神経学会九州地方会事務局

Tel:092-642-5340
Fax:092-642-5352

注意)演者で非会員の方は至急入会の手続きをお取りください。


〔プログラム〕
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)
               プログラム(Word)

〔第197回日本神経学会九州地方会世話人会 議事 〕※3月21日更新
こちらでご確認いただけます。→議事録(pdf版)


〔第197回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕
セッション1:「6.DWIで広範な虚血性変化を認めたにもかかわらず機械的血栓除去により片麻痺が著明に改善した心原性脳塞栓症の一例」
済生会福岡総合病院 神経内科 高下 純平 先生

セッション2:「7.頚部内頚動脈血管攣縮による脳梗塞が疑われた一例」
福岡市民病院 神経内科 貞島 祥子 先生

セッション3:「13.Chronic lymphocytic inflammation with pontine perivascular enhancement responsive to steroids (CLIPPERS)の一例」
九州大学大学院医学研究院 神経内科学 園田 和隆 先生

セッション4:「18.緩徐進行性の小脳失調を伴ったErdheim-Chester disease(ECD)の一例」
鹿児島大学病院 神経内科 安藤 匡宏 先生

セッション5:「23.非定型的な症候・画像で経過した若年性アルツハイマー病の1剖検例」
国立病院機構大牟田病院 神経内科 藤井 直樹 先生

セッション6:「29.失語・失行を主徴とし,卵巣奇形腫切除で速やかに回復した自己免疫介在性脳炎の一例」
佐賀大学医学部 神経内科 鈴山 耕平 先生

セッション7:「34.髄膜刺激徴候、髄液異常を呈したレジオネラ肺炎の一例」
豊見城中央病院 神経内科 長谷川 樹里 先生

セッション8:「35.発症3年で呼吸筋障害による呼吸不全に至った若年発症封入体筋炎(IBM)の1症例」
NHO沖縄病院神経内科 藤﨑 なつみ 先生

セッション9:「41.皮質下嚢胞を伴う巨脳症性白質脳症(MLC1)の1家系」
NHO熊本再春荘病院 神経内科 増田 曜章 先生


《平成23年度日本神経学会九州地区生涯教育講演会》

日時:平成24年3月18日(日)9時30分~13時
場所:九州大学 百年講堂 中ホール1・2
    福岡市東区馬出3-1-1(九州大学医学部キャンパス内)
参加費:3000円

認定更新単位について…
日本神経学会認定更新に関する規定|会則・規則|学会概要|日本神経学会
生涯教育講演会参加者 → 7単位


〔プログラム〕
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)
               プログラム(Word)

申込方法:当日参加方式ですので、事前申込は必要ありません。

事務局:
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医学部神経内科内  
日本神経学会九州地方会事務局

Tel:092-642-5340  Fax:092-642-5352
ktihokai@neuro.med.kyushu-u.ac.jp