第199回日本神経学会九州地方会

主催:産業医科大学神経内科学
辻 貞俊 教授

期日:平成24年9月8日(土)
    午前9時から午後5時(時間は予定)
会場:産業医科大学講堂 ラマツィーニホール小ホール
   〒807-0804 福岡県北九州市八幡西区医生ケ丘1−1
会費:非会員は1,000円 

【演題申込みについて】
─E-mailをご利用下さい。─
縦10cm、横13cmの枠内に演題、出題者、所属、講演要旨(432字以内)を ワープロで作成して下記にお送り下さい。
E-mailの件名は「神経学会九州地方会演題」とし、 Wordまたはテキスト形式で添付して下さい。
また、特殊文字を使われる場合はお手数ですが、 Fax(093-693-9842)もお送り下さい。 演題受領後は確認のメールをお送りします。 申込後、2週間を過ぎても連絡がない場合はお知らせ下さい。
プレゼンテーションはPC(Windows, Power point)に限らせて頂きます。 動画使用予定の方は抄録送付時に付記して下さい。 演題は各施設2題以内にお願い致します。

締切:平成24年8月10日(金曜日)必着
メールアドレス:j-sinnai@mbox.med.uoeh-u.ac.jp


〔プログラム〕
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)

〔第199回日本神経学会九州地方会世話人会 議事 〕
こちらでご確認いただけます。→議事録(pdf版)


〔第199回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕※9月19日更新
セッション1:「6.食後低血圧による血行力学的機序で一過性脳虚血発作を起こした1例」
琉球大学医学部附属病院 第三内科 崎間 洋邦 先生

セッション2:「12.麻痺肢(左手)への利き手交換により重度左半側空間無視を克服した一例」
福岡青洲会病院先進リハビリテーション実践センター(HOPE Center)
脳神経内科・神経リハビリテーション科 井上 勲 先生

セッション3:「13.神経ボレリア症と悪性リンパ腫を合併した一症例」
鹿児島大学 神経内科 永田 龍世 先生

セッション4:「19.関節リウマチに合併した両側視神経網膜炎の1例」
産業医科大若松病院 神経内科 岩中 行己男 先生

セッション5:「27.橋本脳症と鑑別を要した若年性アルツハイマー病の1例」
佐賀大学医学部附属病院 神経内科 岡 孝之 先生

セッション6:「29.Valosin containing protein(VCP)遺伝子変異が確認されたIBMPFD(Inclusion body myopathy associated with Paget's disease of bone and frontotemporal dementia)の孤発例」
NHO沖縄病院 神経内科 森山 宏遠 先生

セッション7:「35.比較的軽症の経過を呈した抗NMDA受容体脳炎の1例
大分大学 第3内科 藪内 健一 先生