第205回日本神経学会九州地方会

平成25年度九州地区生涯教育講演会

主催:九州大学神経内科
吉良潤一 教授

《第205回 日本神経学会 九州地方会》
期日:平成26年3月22日(土)午前9時00分~予定
会場:九州大学コラボ・ステーションⅠ 視聴覚ホール
    〒812-858 福岡市東区馬出3-1-1(九州大学医学部キャンパス内)
    TEL:092-642-5340
    (世話人会は同共同セミナー室で行います)
会費:非会員は1,000円 

【演題申込みについて】
※E-mailをご利用下さい※
縦10cm、横13cmの枠内に演題、出題者、所属、講演要旨(432字以内)をワープロにて作成して、下記E-mail宛にMS Wordまたはテキスト形式で添付の上お送り下さい。 また、特殊文字を使われる場合はお手数ですがファックス(092-642-5352)もお送りください。演題受領後、確認のメールを返送いたします。申込後、2週間を過ぎても連絡がない場合はお知らせください。プレゼンテーションはPC(Windows PowerPoint)に限らせていただきます。動画使用予定の方は、抄録送付時に付記して下さい。演題は各施設2題以内にお願いします。

締切:平成26年2月21日(金)(必着)
メールアドレス:ktihokai@neuro.med.kyushu-u.ac.jp

認定更新単位について…
地方会参加者   → 3単位
地方会演者 → +2単位(合計5単位)


宛先:
〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1 
九州大学医学部神経内科
吉良 潤一
Tel:092-642-5340
Fax:092-642-5352


〔プログラム〕
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)

〔第205回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕※3月25日更新
2. 緊急血行再建術中に出血性梗塞が観察された脳塞栓症の一例
熊本大学 神経内科 松原 崇一朗 先生

10. 顔面の変形視を主訴とした右脳梁膨大部梗塞の一例
長崎川棚医療センター 神経内科 永石 彰子 先生

13. 免疫吸着療法継続によって失明から回復したNMO spectrum disorderの一例
鹿児島大学 神経内科 森山 宏遠 先生

20. 診断に苦慮した中枢神経原発リンパ腫様肉芽腫症の一例
九州大学病院 腎・高血圧・脳血管内科 澁谷 直 先生

21. 副鼻腔癌を伴ったAutoimmune autonomic ganglionopathy (AAG)の1症例
熊本大学 神経内科 本多 由美 先生

30. 再発性多発軟骨炎を合併した自己免疫性脳炎の一例
福岡大学病院 神経内科 木村 聡 先生

35. 特異な画像所見を呈したCJDの1例
大分大学 神経内科学講座 天野 優子 先生

40. 本態性振戦と誤診されていた良性成人型家族性ミオクローヌスてんかん(BAFME)の1家系
城南病院 神経内科 小出 達也 先生

42. 視覚障害・てんかん・認知機能障害を繰り返し、ミトコンドリア異常症が疑われた一例
聖マリア病院 脳血管内科 賣豆紀 智美 先生


〔第205回日本神経学会九州地方会世話人会 議事 〕※3月26日更新
こちらでご確認いただけます。→議事録(pdf版)


《平成25年度日本神経学会九州地区生涯教育講演会》

日時:平成26年3月23日(日) 午前9時30分~

場所:九州大学コラボ・ステーションⅠ 視聴覚ホール
    〒812-858 福岡市東区馬出3-1-1(九州大学医学部キャンパス内)
    TEL:092-642-5340
参加費:4000円

認定更新単位について…
2012年7月の神経学会理事会におきまして、「地方会の生涯教育講演会は、1時間当たり、会費1000円で認定単位1単位」となりました。
生涯教育講演会参加者 → 4単位

申込方法:当日参加方式ですので、事前申込は必要ありません。

〔プログラム〕※2014年1月20日更新
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)

事務局:
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医学部神経内科内  
日本神経学会九州地方会事務局

Tel:092-642-5340  Fax:092-642-5352
ktihokai@neuro.med.kyushu-u.ac.jp