第206回日本神経学会九州地方会

主催:宮崎大学 第三内科
中里 雅光 教授

《第206回 日本神経学会 九州地方会》
期日:平成26年6月28日(土)900
会場:宮崎大学医学部 講義実習棟3階 303号室

【演題申込みについて】
※E-mailをご利用下さい※

縦10cm、横13cmの枠内に演題、出題者、所属、講演要旨(432字以内)をワープロにて作成して、下記E-mail宛にMS Wordまたはテキスト形式で添付の上お送り下さい。 E-mailの件名は「神経学会九州地方会演題」として下さい。 また、特殊文字を使われる場合はお手数ですがファックス(0985-85-1869)もお送りください。演題受領後、確認のメールを返送いたします。申込後、2週間を過ぎても連絡がない場合はお知らせください。プレゼンテーションはPC(Windows PowerPoint)に限らせていただきます。動画使用予定の方は、抄録送付時に付記して下さい。演題は各施設2題以内にお願いします。


締切:平成26年5月16日(金)(必着)
メールアドレス:jnk206@med.miyazaki-u.ac.jp

宛先:〒889-1692 宮崎市清武町木原5200
宮崎大学医学部内科学講座
神経呼吸内分泌代謝学分野(第3内科)
中里 雅光
TEL:0985-85-2965 FAX:0985-85-1869
注意)演者で非会員の方は至急入会の手続きをお取りください。 


〔プログラム〕
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)
座長一覧のセッション7、8の時間と演題番号に訂正を入れております。
またプログラム中のセッション7と8の時間も変更しております。

〔第206回日本神経学会九州地方会世話人会 議事 〕
こちらでご確認いただけます。→議事録(pdf版)


〔第206回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕※7月11日更新
18. Complex regional pain syndrome(CRPS)で中枢性感覚野の異常が示唆された小児の一例.
 潤和会記念病院 神経内科 早稲田 真先生 他

38. レビー小体型認知症(DLB)に修正型電気けいれん療法が効果的だった1例.
鹿児島大学 神経内科 島 晃大先生 他