第207回日本神経学会九州地方会

主催:大分大学 神経内科
松原悦朗 教授

《第207回 日本神経学会 九州地方会》
期日:平成26年9月20日(土)9:00~
会場:大分大学医学部 臨大講義室

【演題申込みについて】
※E-mailをご利用下さい※

 縦10cm、横13cmの枠内に演題、出題者、所属、講演要旨(432字以内)をワープロにて作成して、下記E-mail宛にMS Wordまたはテキスト形式で添付の上お送り下さい。また、特殊文字を使われる場合はお手数ですがファックス(097-586-6502)もお送りください。 演題受領後、確認のメールを返送いたします。申込後、2週間を過ぎても連絡がない場合はお知らせください。プレゼンテーションはPC(Windows PowerPoint)に限らせていただきます。動画使用予定の方は、抄録送付時に付記して下さい。演題は各施設2題以内にお願いします。


締切:平成26年8月20日(水)(必着)
メールアドレス:naika3@oita-u.ac.jp

宛先:〒879-5593 大分県由布市挟間町医大ヶ丘1-1
大分大学医学部神経内科学講座
松原 悦朗
TEL:097-586-5814   FAX:097-586-6502
注意)演者で非会員の方は至急入会の手続きをお取りください。 


〔プログラム〕
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)  
演題を1題追加しました。 セッション10の最後、50番目に追加しております。

〔第207回日本神経学会九州地方会世話人会 議事 〕
こちらでご確認いただけます。→議事録(pdf版)

〔第204回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 〕※10月15日更新
5. 抗血小板療法下に脳梗塞を発症したBuerger病の1例   
琉球大学医学部附属病院 第三内科 名嘉 太郎 先生

9. 経胸壁心エコーで経過を追えた大動脈弓部可動性血栓の1例   
済生会熊本病院 神経内科 辛島 聡志 先生

11. 認知機能低下とパーキンソニズムを呈し血管内治療が奏功した頭蓋内硬膜動静脈瘻の1例   
飯塚病院 神経内科 高瀬 敬一郎 先生

18. Radiation-induced myopathyによる首下がりを呈し、筋生検でネマリン小体を認めた1例   
九州大学大学院医学研究院 神経内科学 迫田 礼子 先生

21. 若年性認知症を合併したCMT4H (FGD4mutation)の1例   
NHO 沖縄病院 神経内科 藤﨑 なつみ 先生

30. サプリメントが原因と考えられた好酸球性筋炎・心筋炎の一例   
北九州市立八幡病院 内科 末永 章人 先生

31. ALSと鑑別を要した免疫介在性運動ニューロン病の1例   
鹿児島大学 神経内科 谷口 雄大 先生

40. 両側視神経炎に伴ったCharles Bonnet症候群の1例   
大分大学医学部 神経内科学講座 佐々木 雄基 先生

41. 197回のCTGリピート延長を呈した脊髄小脳変性症8型(SCA8)の一剖検例   
国立病院機構大牟田病院 神経内科 前田 教寿 先生

48. 発熱、尿閉のみを呈したElsberg症候群の1例   
大分赤十字病院 神経内科 姫野 隆洋 先生