第209回日本神経学会九州地方会

平成26年度九州地区生涯教育講演会

主催:福岡大学神経内科
坪井義夫 教授


《第209回 日本神経学会 九州地方会》
期日:平成27年3月14日(土)
会場:福岡大学メディカルホール(福岡大学病院

出席者:306名 世話人会:56名 生涯教育講演:156名 ハンズオン:16名


【演題申込みについて】※2015年1月15日更新
※E-mailをご利用下さい※
10cm、横13cmの枠内に演題、出題者、所属、講演要旨(432字以内)をワープロにて作成して、下記E-mail宛にMS Wordまたはテキスト形式で添付の上お送り下さい。
また、特殊文字を使われる場合はお手数ですがファックス(092-865-7900)もお送りください。演題受領後、確認のメールを返送いたします。申込後、2週間を過ぎても連絡がない場合はお知らせください。プレゼンテーションはPCWindows PowerPoint)に限らせていただきます。動画使用予定の方は、抄録送付時に付記して下さい。演題は各施設2題以内にお願いします。

締切:平成27年2月10日(火)(必着)
メールアドレス:shinkei@fukuoka-u.ac.jp

〔プログラム〕※2015年3月10日更新
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)


宛先:〒814-0180
福岡市城南区七隈7丁目45-1
福岡大学医学部神経内科    坪井 義夫
Tel:092-801-1011(内線3525)   Fax:092-865-7900

注意)演者で非会員の方は至急入会の手続きをお取りください。 


《平成26年度日本神経学会九州地区生涯教育講演会》

日時:平成27年3月15日(日) 
会場:福大メディカルホール(福岡大学病院 新診療棟1F)


参加費:4000円


認定更新単位について…
2012年7月の神経学会理事会におきまして、「地方会の生涯教育講演会は、1時間当たり、会費1000円で認定単位1単位」となりました。
生涯教育講演会参加者 → 4単位

申込方法:当日参加方式ですので、事前申込は必要ありません。

〔プログラム〕※2015年1月15日更新
こちらでご確認いただけます。→プログラム(PDF)

事務局:
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医学部神経内科内  
日本神経学会九州地方会事務局

Tel:092-642-5340  Fax:092-642-5352
ktihokai@neuro.med.kyushu-u.ac.jp


《第209回日本神経学会九州地方会 会長推薦演題 》 ※3月18日更新

セッション1:
Dabigatran110mgBID療法中に心内血栓が検出されrivaroxaban15mgQD内服へ変更後にその縮小・消失が観察された1例
九州医療センター脳血管内科・神経内科           和田 晋一先生

セッション2:
胸腔鏡下左肺上葉切除術後に内頚動脈閉塞を来した1例 九州医療センター
脳血管センター脳血管・神経内科           北村 泰佑先生

セッション3:
開頭脳生検が診断の契機となった遺伝性トランスサイレチンアミロイドーシス(Val30Metホモ接合型)
熊本大学 大学院生命科学研究部 神経内科学分野           野村 隼也先生

セッション4:
特発性発作性運動誘発性舞踏アテトーゼ5例の検討
国立病院機構沖縄病院 神経内科           宮城 哲哉先生

セッション5:該当なし

セッション6:
Stiff-person syndrome様の症状を来した汎下垂体前葉機能低下症の一例
九州大学大学院医学研究院神経内科学           水野 裕理先生

セッション7:
視神経脊髄炎に自己免疫性自律神経障害を併発した一症例
鹿児島大学病院 神経内科           武井 潤先生

セッション8:
慢性リンパ性白血病の中枢神経浸潤との鑑別を要した中枢神経限局性血管炎(PACNS)の一例
琉球大学医学部附属病院第3内科           波平 幸裕先生