第212回日本神経学会九州地方会

第212回日本神経学会九州地方会
主催:産業医科大学 神経内科
足立弘明 教授

《第212回 日本神経学会 九州地方会》
期日:2015年12月12日(土)8:30〜17:30(時間は予定)
会場:産業医科大学 大学2号館 2305講義室・2401講義室
会費:非会員は1,000円 

【演題申込みについて】
※E-mailをご利用下さい※

縦10cm、横13cmの枠内に演題、出題者、所属、講演要旨(432字以内)をワープロにて作成して、下記E-mail宛にMS Wordまたはテキスト形式で添付の上お送り下さい。
E-mailの件名は「神経学会九州地方会演題」として下さい。
また、特殊文字を使われる場合はお手数ですがファックス(093-693-9842)もお送りください。
演題受領後、確認のメールを返送いたします。申込後、2週間を過ぎても連絡がない場合はお知らせください。
プレゼンテーションはPC(Windows PowerPoint)に限らせていただきます。
動画使用予定の方は、抄録送付時に付記して下さい。演題は各施設2題以内にお願いします。

締切:平成27年11月13日(金)(必着)
メールアドレス: j-sinnai@mbox.med.uoeh-u.ac.jp

〔プログラム〕※2015年11月23日更新
こちらでご確認いただけます。
プログラム(PDF)

宛先:〒807-8555
北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
産業医科大学 神経内科
足立弘明
Tel: 093-691-7438, Fax: 093-693-9842 
注意)演者で非会員の方は至急入会の手続きをお取りください。 

 


優秀演題推薦

セッション1
2. 左中大脳動脈の血管描出に変動を認めた小児脳梗塞の 1 例
聖マリア病院脳血管内科                      桑野 幸 他

セッション2
9. 肺塞栓を契機に発症した心房中隔欠損を介した奇異性脳塞栓症の 1 例
九州労災病院 脳血管内科                     村谷陽平 他

セッション3
11. 片麻痺を伴わずに一過性に右上肢の自己所属感が消失した 1 例
伊万里有田共立病院神経内科                   後藤公文 他

セッション4
20. 治療が奏功した封入体筋炎(IBM)の 1 例
鹿児島大学病院 神経内科                     湯地美佳 他

セッション5
23. 尿中 mtDNA の多重欠失よりミトコンドリア病として加療し、劇的に改善した傍脊柱筋萎縮症の 1 例
鹿児島大学病院 神経内科                    大山徹也 他

セッション6
30. 舞踏運動を合併した facial onset sensory and motor neuropathy(FOSMN)症候群 の 1 例
九州大学大学院医学研究院 神経内科学               永田 諭 他

セッション7
34. 延髄下部および全脊髄領域に病変を認めた急㏿進行性 HTLV-1–associated myelopathy (HAM) の 1 例
熊本大神経内科                        原健太朗 他

セッション8
36. Nocardia araoensis による髄膜脳炎の 1 例
国保水俣市立総合医療センター神経内科              山本文夫 他

セッション9

1.難治性てんかんに臭化カリウムが奏効したNORSE (new-onset refractory status epilepticus)の1例

恒心会おぐら病院神経内科                  武井 潤 他

 


 

地方会入会の宛先は
事務局

〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学医学部神経内科内  
日本神経学会九州地方会事務局

Tel:092-642-5340  Fax:092-642-5352
ktihokai@neuro.med.kyushu-u.ac.jp