九大精神科 公開講座

九州大学大学院医学研究院 精神病態医学
九州大学病院 精神科神経科

| HOME | 研究会等のご案内 | 公開講座・学会など |   

更新日 2017-04-18 | 作成日 2008-03-25

  研究会等のご案内

公開講座・学会などのご案内

日本思春期青年期精神医学会第30回大会

【会期】2017年7月22日(土)〜23日(日)
【会場】九州大学医学部 百年講堂 中ホール(福岡市東区馬出3-1-1)                
【大会テーマ】『青年期におけるアタッチメントの課題』
【会長】小倉 清(クリニックおぐら)
【第30回会長】黒木俊秀(九州大学大学院人間環境学研究院)

【主催】日本思春期青年期精神医学会 第30回大会実行委員会事務局
〒812-8581 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野
E-mail: jsap30th@gmail.com Fax.: 092-642-5644

【日本思春期青年期精神医学会学会事務局】
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室内
E-mail: jsap.gim@gmail.com
FAX: 03-5379-0187
学会ホームページ日本思春期青年期精神医学会第30回大会

後援:公益財団法人精神分析武田こころの健康財団

過去の公開講座

第一回九大脳科学サイエンスカフェin九州大学医学部百年講堂

日時:平成28年3月30日14:45〜17:15
会場:九州大学医学部 百年講堂 
共催:九州大学大学院 医学研究院 精神病態医学分野 & 新学術領域研究「グリアアセンブリ」
神庭重信・加藤隆弘

「第2回サイコグリア研究会~グリアと炎症から精神疾患を考える~」

日時:平成27年5月30日16:00-19:00
会場:九州大学病院 ウエストイング1階 精神科カンファレンスルーム 
共催:九州大学大学院 医学研究院 精神病態医学分野 & 新学術領域研究「グリアアセンブリ」
神庭重信・加藤隆弘

第5回アジア精神医学世界大会

日時:2015年3月3日〜6日
会場:九州大学医学部 百年講堂

グリアの基礎・臨床研究に関するミニシンポジウム

タイトル:Neuroglia pathology from basic research to clinical practice
日時:2015年2月23日(月曜)14:00~17:30
会場:九州大学病院 ウエストイング1階 精神科カンファレンスルーム    

神田橋 條治先生臨床セミナー【特別臨床セミナー】

日時:2014年11月29日(土)16:10~18:00
場所:九州大学病院ウエストウイング1階  精神科カンファレンスルーム
演題:精神科診療の実際

モーズレー病院 / ロンドン大学児童青年精神医学専門研修九州大学病院セミナー2014

日時:2014年11月22日(土)13:30-17:15
        11月23日(日)10:00-16:30
会場:九州大学病院同窓会館

精神医学・学内学術講演会

日時:11月20日(木)17:30‐19:00
場所:九州大学病院ウエストウイング1階  精神科カンファレンスルーム
演題:Treatment of Eating Disorders and Family Support
講演:Dr. Mima Simic
Department of Child & Adolescent Psychiatry,
Michael Rutter Center for Children and Young People
The Maudsley Hospital


脳病態科学リサーチコア・精神医学セミナー共同開催【特別講演会】

日時:2014年11月19日(水)18:00~19:00
場所:九州大学病院ウエストウイング1階  精神科カンファレンスルーム
演者:Dr. Peter J Uhlhaas(ピーター・ウルハス)
所属:Institute of Neuroscience and Psychology, University of Glasgow, UK
タイトル:Neurophysiology of cognitive dysfunctions in schizophrenia and adolescent brain development.


精神医学セミナー【特別講演】

日時:2014年10月9日(木)17:00~18:00
場所:九州大学病院ウエストウイング1階  精神科カンファレンスルーム
演者:Joseph T. Coyle
所属:Draper Chair of Psychiatry and Neuroscience at Harvard Medical School
タイトル:Glutamate and the Neurobiology of Schizophrenia.

第9回日本てんかん学会九州地方会

日時:7月12日(土)13:00〜18:00
会場:九州大学医学部百年講堂
プログラム:第9回日本てんかん学会九州地方会プログラム

【集中講座】藤山直樹教授による「精神分析学」

日時:9月4日(木)〜6日(土)9:30〜18:00
会場:九州大学文系キャンパス(福岡市東区箱崎6-19-1)
講師:藤山直樹教授
教科書:「集中講義 精神分析 上・下」(岩崎学術出版)
参考文献:「落語の国の精神分析」(みすず書房) 藤山先生は、エッセイストとしても
高名であり(日本文芸家協会会員)、本書は今年の東大入試に出題されました。

「治療関係をつくり維持すること」「精神科面接の基本」研修会 

日時:平成26年2月23日(日)10時〜15時
会場:九州大学医学部百年講堂
司会:神庭重信、中尾智博 
研修会内容:
10時〜12時 講演:黒木俊秀、白波瀬丈一郎 (各1時間)
(12時〜13時 休憩)
13時〜15時 面接の事例提示 (2時間)

モーズレー病院/ロンドン大学児童青年期精神医学専門研修〜九州大学病院セミナー2013

日時:2013年10月19日(土)〜10月20日(日)
講師:Argyris Stringaris先生
   Argyris Stringaris先生
   Kah Mirza先生

欧米の若手研究者を招いての九州大学・精神神経免疫グリア研究・合同セミナー

日時:平成25年7月3日(水)13:30〜17:00
セミナータイトル:「Crosstalk between neuroimmunology, neurological diseases and mental illness(神経免疫学と神経疾患・精神疾患との接点)」
講師:
加藤隆弘(九州大学精神科/レドックスナビ研究拠点)
Stefan Gold(ハンブルグ・エッペンドルフ大学病院・主任研究員)
加野真一(ジョンズホプキンス大学精神科・研究員)
吉良潤一(九州大学大学院医学研究院神経内科学・教授)
津田誠(薬学研究院 臨床薬学部門 薬理学・准教授)
大木研一(医学研究院 基礎医学部門 生体情報科学・教授)

第109回日本精神神経学会学術総会

大会長:神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
会 期:平成25年5月23日(木)〜25日(土)

臨床セミナー

日時:平成25年3月9日(土)16:40〜
講師:神田橋條治先生

こころの健康セミナー 

日時:平成25年3月2日(土)
講師:北西憲二先生(森田療法研究所・北西クリニック、前森田療法学会理事長)
演題:回復の人間学

精神医学セミナー

日時:平成24年12月20日(木)18:00 〜 19:00
講師:田中光一教授 (東京医科歯科大学大学院教授)
演題:グルタミン酸トランスポーターと精神疾患:モノアミンからグルタミン酸へ

モーズレー病院/ロンドン大学児童青年期精神医学専門研修~九州大学病院セミナー2012

児童精神医学イブニングセミナー
日時 :10月27日(土)18:00 ~ 19:30
演題Ⅰ:Impact of Parental Mental Health on Children-clinical and Service Issues
講師 :Dr. Anula Nikapota Department of Child & Adolescent Psychiatry University of London
演題Ⅱ:Inpatient Services for Children and Adolescents: A UK Study
講師 :Dr. Brian Jacobs Department of Child & Adolescent Psychiatry University of London

児童精神医学学内学術講演会
日時: 10月29日(月)17:00 〜 19:00
演題: Bipolar Disorder in Children: Fact or Fiction
講師: Dr. Eric Taylor Department of Child & Adolescent Psychiatry University of London

LinkIconセミナープログラム

第35回日本精神病理・精神療法学会

テーマ:精神病理の器質因と心因
会 長:神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
会 期:平成24年10月5日(金)〜6日(土)

第2回東アジア双極性研究会(EABF)

会 長:神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
会 期:平成24年9月7日(金)〜8日(土)

The 2nd Meeting of East Asian Bipolar Forum
Chair : Shigenobu Kanba (Professor, Department of Neuropsychiatry, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University)
Date : September 7th (Fri.) ,and 8th (Sat.), 2012
Venue : Centennial Hall Kyushu University School of Medicine

第19回多文化間精神医学会学術総会

テーマ:文化・こころ・脳
会 長:神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
会 期:平成24年6月23日(土)〜24日(日)

精神医学セミナー

日時:平成24年6月7日(木)
講師:松田 哲也 准教授 (玉川大学)
演題:「精神疾患における脳機能障害の定量化と脳活動の制御」

精神医学セミナー

日時:2012年5月17日(木)
講師:Berrios GE教授(Department of Psychiatry, University of Cambridge)
演題:The concept of phenotype in psychiatry: historical epistemology

精神医学セミナー

日時:平成24年4月12日(木)
内容:森下博文先生(マウントサイナイ医科大学講師)
脳発達の臨界期の視点からみた精神疾患

精神医学セミナー

日時: 2012年3月7日(水) 18:00 〜
講師:Herbert E. Covington III (Assistant Professor)
Department of Psychology and Neuroscience and the Duke Institute for Brain Sciences, Duke University
演題:Resiliency to stress: Role of Chromatin Modifications and Neurophysiological Activity in Prefrontal Cortex

精神医学セミナー

日時:平成24年3月3日(土)
内容:青木省三先生(川崎医科大学精神医学教室 主任教授)
青年期・成人期の発達障害:私なりの精神療法的アプローチ

精神医学セミナー

日時:平成24年2月23日(木)
内容:本多正幸先生(長崎大学大学院医療情報学教授)
地域医療連携から地域見守りへ ~長崎地域における取組~

精神医学セミナー

日時:2012年1月27日(金)
講演タイトル:「The Protest Psychosis: How Schizophrenia Became a Black Disease」
講師:Jonathan Metzl, MD, PhD,
Frederick B. Rentschler II Professor of Sociology and Medicine, Health, and Society, Director, Program in Medicine, Health, and Society, Professor of Psychiatry, Vanderbilt University, Nashville, TN

市民公開講座

日時:平成24年1月21日(土)
講師:伊藤正敏先生(医療法人倫生会 美唄病院 院長)
タイトル:うつ病にならないために、なってしまった時に出来ること

特別臨床セミナー

日時:平成24年1月21日(土)
講師:神田橋 條治先生(医療法人有隣会 伊敷病院 副院長)
タイトル:精神科診療の実際

精神医学セミナー

日時:2011年12月1日
内容:小黒一正(おぐろ・かずまさ)先生 一橋大学経済研究所准教授
  「財政・社会保障を再生するプランとは何か」

日時:2011年12月1日
内容:Professor Damiaan Denys (Department of Psychiatry, Academic Medical Center, University of Amsterdam)
   「The Electrifying Brain」

第24回日本総合病院精神医学会

テーマ:精神医学と身体医学の統合を目指して
会 長:神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
会 期:平成23年11月25日(金)〜26日(土)
会 場:福岡国際会議場

モーズレー病院/ロンドン大学児童青年精神医学専門研修 九州大学病院セミナー2011

日時:2011年10月17日(月), 18日(火)
会場:九州大学医学部百年講堂
主 催 :九州大学病院 子どものこころの診療部

イブニングセミナー
日時:2011年10月17日(月)17:00~18:45
場所:九州大学病院 百年講堂 中ホール1,2
演題:
1.Cross cultural child & adolescent aspects in psychiatry
講師:Anula Nikapota先生
Department of Child & Adolescent Psychiatry University of London
2. Diagnostic issues & treatment among mentally retarded people
講師:Benjamin Sacks教授
Honorary Medical Advisor University of London

Maxine Sacks先生講演会
日時:2011年10月18日(火)16:20~17:20
場所:九州大学病院 百年講堂 中ホール1,2
演題:Bridge between psychoanalysis and cognitive behavior therapy
講師:Maxine Sacks先生
Head of Psychology in Specialist Teams, East London
NHS Foundation Trust

精神病態医学セミナー

日時:平成23年7月23日(土)
内容:北山修先生(北山精神分析室、九州大学名誉教授、元日本精神分析学会会長)
   臨床における「美しいもの」と「醜いもの」についてー「見るなの禁止」の観点から

精神病態医学セミナー

日時:平成23年7月7日(木)17:00〜18:00 
内容:加藤進昌(のぶまさ)先生 昭和大学精神医学教室教授(元東大病院長、東大名誉教授)
   アスペルガー症候群の脳科学〜専門外来とデイケアの経験から〜

精神病態医学セミナー

日時:平成23年1月20日(木)
内容:橋彌和秀先生 九州大学人間環境学研究院 准教授
   「ヒトのコミュニケーションの発達と進化」

臨床セミナー

日時:平成23年1月15日(土)
内容:神田橋條治先生(伊敷病院)
   ―精神科面接の実際―

第30回日本精神科診断学会

テーマ:精神科診断の根拠と理論
会 長:神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
会 期:平成22年11月11日(木)・12日(金)
会 場:九州大学医学部百年講堂

精神病態医学セミナー

日時:2010年10月21日(木)
内容:水原啓暁先生(京都大学情報学研究科 講師)
   「皮質間の同期的神経活動による動的な情報統合」

精神病態医学セミナー

日時:平成22年10月20日(水)
内容:Elliott Richelson教授(メイヨクリニック ジャクソンビル)
   「抗精神病薬の薬理学:基礎と臨床」

第5回 日本統合失調症学会

テーマ:統合失調症の多面的理解とケア
会 長:神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
会 期:平成22年3月26日(金)・27日(土)
会 場:九州大学医学部百年講堂

第7回福岡精神医学研究会

日時:平成22年3月4日(木)
内容:稲永和豊先生(久留米大学名誉教授)
   「精神科治療におけるセレンディピティ」

第6回マイルドデプレッション研究会

日時:平成22年2月26日(金)
内容:渡邊衡一郎先生(慶應義塾大学医学部精神神経医学教室)
   「国際的ガイドラインからみた軽症うつ病の治療」

精神病態医学セミナー

日時:平成22年2月18日(木)
内容:Professor Norman Sartorius
   「ICDが取り上げていない精神科診断をどうするか」

第2回Clinical Dementia Forum

日時:平成22年2月3日(水)
内容:武田雅俊先生(大阪大学精神医学教室教授)
   「アルツハイマー病の新しい診断法と治療薬開発の動向」

精神病態医学セミナー

日時:平成21年1月14日(木)
内容:北山修先生(九州大学人間環境学府教授、前日本精神分析学会会長)
   「覆いをとる治療」と「覆いをつくる治療」


精神病態医学セミナー
日時:平成21年12月25日(金)
内容:Akira Sawa, M.D., Ph.D.
Professor and Director, Program in Molecular Psychiatry Departments of Psychiatry, Neuroscience, Human Genetics, and Cellular and Molecular Medicine Johns Hopkins University School of Medicine
「Translational approach for mental illnesses: iPS cells, olfactory neurons, brain imaging, and animal models」

九大精神科・シンガポール大学合同国際カンファレンス

日時:平成21年12月21日(月)・22日(火)
内容:うつ病と自殺:アジア諸国の現状と対策(於・シンガポール大学)

精神病態医学セミナー

日時:平成21年11月12日(木)17:00
内容:渡部 幹先生(早稲田大学高等研究所 准教授)
   信頼感と公正感:社会を支える心理的特性

精神病態医学セミナー

日時:平成21年10月30日(金)18:00
内容:Professor Gordon Parker, MD(University of New South Wales, Australia)
   「Inching Towards Bethlehem: Search of Melancholia」

精神病態医学セミナー

日時:平成21年10月29日(木)17:00
内容:Professor Robert W McCarley, MD(Chair, Department of Psychiatry, Harvard University)
   「A New Vista on Schizophrenia as a Progressive Brain Disorder: Treatment Implications」

臨床セミナー

日時:平成21年6月6日(土)14:00〜15:30
内容:神田橋條治先生(伊敷病院)
   ー精神科面接の実際ー

レクチャー

日時:平成21年5月14日(木) 17:00
内容:放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 分子神経イメージンググループ 主任研究員
   高橋英彦先生
   「社会情動の認知神経科学」

精神医学講演会

日時 : 平成21年3月26日(木) 17:00
内容 : 北山修教授(九州大学人間環境学府教授、日本精神分析学会会長)
  「罪悪感の臨床ー『日本人の<原罪>』を巡ってー」

ミニレクチャー

日時:平成21年3月19日(木) 17:30
内容:池本竜則先生(高知大学大学院)
  「痛みの神経画像」

九州OCD研究会

日時:平成20年11月25日(火)18:00
内容:ロンドン大学 David Mataix-Cols先生
【Lecture】Neural substrates of OCD ; Is it time to abandon the ‘ simple ’ circuitry model?


第26回 日本森田療法学会

会 長: 神庭重信(九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野 教授)
副会長: 黒木俊秀(国立病院機構肥前精神医療センター 臨床研究部長)
会 期: 平成20年10月30日(木)・31日(金)・11月1日(土)
場 所: 九州大学医学部百年講堂
主 催: 日本森田療法学会

<主なプログラム>
10月30日(木)
プレコングレス・ワークショップ【ケーススーパービジョン】
時間:16:00〜18:00
会場:九州大学病院ウェストウィング1F精神科病棟カンファレンスルーム
症例提示:田口康仁(心療クリニック済生堂)
スーパーバイザー:立松一徳(立松クリニック・森田療法学会研修委員会)

10月31日(金)
• 一般口演演題
• ランチョンセミナー:北中淳子(慶應義塾大学) ー 鬱からの『回復』:うつ病者の語りとagency(主体性)の問題を中心に
• 理事会・総会
• 森田正馬賞受賞記念講演:丸山 晋(淑徳大学) ー 森田療法とKJ法
• ワークショップ:川嵜弘詔(九州大学)ほか ー 緩和ケアにおける森田療法
• 会長講演:神庭重信(九州大学)
• シンポジウムI: うつ病、うつ親和性パーソナリティと森田療法
中村 敬(東京慈恵会医科大学) ー うつ病の森田療法・序論ー主として内因性の病態を念頭にー
樋之口潤一郎(東京慈恵会医科大学) ー 慢性うつ状態の病前性格と森田療法の実際
松尾信一郎(若久病院) ー ディスチミア親和型うつ病の病態と治療
木崎英介(慶応義塾大学) ー 青年期の「抑うつ病像」についてー大学保健室という枠組みと森田療法的接近のなかで

11月1日(土)
• 一般口演演題
• ランチョンセミナー:村田豊久(村田子どもメンタルクリニック) ― 親子にみる森田機制
• 特別講演:王 祖承(上海交通大学附属上海精神衛生中心) ー 森田療法の新しい試み-中国上海のモデル
• シンポジウムII: 産業メンタルヘルスにおける森田療法の活用
大西 守(社団法人日本精神保健福祉連盟) ー 職域における森田療法の活用—職場でのメンタルヘルス活動の枠組み
行正 徹(産業医科大学) ー 産業現場での職場復帰と認知行動療法的アプローチについて
玉井 光(メンタルサポート九州) ー 産業分野のメンタルヘルス対策―カウンセラーの資質と素養、森田療法応用の可能性―
小林 靖(松下電器健康保険組合) ー 職域における森田療法の活用
渡邊直樹(関西国際大学) ー 勤労者の自殺予防と森田療法

<市民公開講座・ストレスケアと森田療法ー困難な時代を生き抜く智慧>

日 時:平成20年11月1日(土)17:20〜18:50
会 場:九州大学医学部百年講堂大ホール
共 催:日本森田療法学会、(財)メンタルヘルス岡本記念財団
司 会:神庭重信(九州大学大学院医学研究院教授)
挨 拶:北西憲二(日本女子大学教授・日本森田療法学会理事長)
講 演:岡本常男((財)メンタルヘルス岡本記念財団会長)
    田代信維(九州大学名誉教授)

第5回精神科教室研究会および第14回こころと脳のセミナー

第5回 九大精神科教室研究会
日時:平成20年10月4日(土) 13:00〜16:00
内容:1.加藤隆弘, 堀川英喜, 溝口義人, 門司晃「ミクログリアを介した統合失調症の病態仮説」
   2.峯田 聖(佐賀精神保健福祉センター)「Harvard/NIHにおける私の遺伝研究の歴史−統合失調症の遺伝子を追い求めて」
   3.平野昭吾 「統合失調症、双極性障害者のAuditory Neural Oscillatory Activity」
   4.横田謙治郎「統合失調症に於ける無いこと/無いことの統合失調症」
   5.神庭重信 「うつ病の内因とはなにか」

第14回こころと脳のセミナー
16:00〜17:00
内容:講師:西川 徹先生 東京医科歯科大学教授
   「統合失調症における情報処理障害の分子科学的理解は可能か」


第13回こころと脳のセミナー

日時:平成20年6月26日(木)17:00
内容:講演者:鈴木國文先生(名古屋大学医学部教授)
   「青年期の“うつ”ー神経症心性と広汎性発達障害心性ー」


特別講演会

日時:平成20年6月22日(日)16:00
内容:講師:J-F. Allilaire 主任教授
Professor of Psychiatry University of Paris (VI) Chairman of University Hospital La Salpêtrière French Academy of Medicine Member
「フランス精神医学の過去・現在・未来」

うつ病・パニック障害フォーラム

日時 : 平成20年6月19日(木) 19時より
内容 : 東京国際大学大学院 教授 狩野力八郎先生
  「パーソナリティ障害とうつ病」

特別講演会

日時 : 平成20年6月7日(土) 18時より
内容 : 神田橋條治先生
「難治症例に潜む軽度学習障害:その診断と治療」

ミニレクチャー

日時:平成20年4月28日(月) 午後3時
内容:国立身体障害者リハビリテーションセンター病院第三機能回復訓練部長 仲泊聡先生 
   「脳損傷による視覚の変容とfMRIを用いた視覚脳のデコーディング」

特別研究会

日時:平成20年3月27日(木):17:00~18:00
内容:名古屋大学医学研究科教授 尾崎紀夫先生
   「うつ病の統合的理解に向けて:妊産婦対象の前向きコホート研究を紹介しながら」
   慶應義塾大学文学部助教 北中淳子
   「うつ病」のジェンダー