九州大学病院 精神科 神経科 ホームページ

九州大学大学院医学研究院 精神病態医学
九州大学病院 精神科神経科

Department of Neuropsychiatry
Graduate School of Medical Sciences
Kyushu University

| HOME |

更新日 2017-05-08 | 作成日 2008-03-25

images.pngNEW 熊本地震 精神科関連情報

災害時の精神科的サポートに関する資料や対応マニュアル、災害拠点病院や精神科病院が確認できるMapが下記リンクにありますので、必要に応じてご活用下さい。
LinkIcon熊本地震精神科関連情報:DPAT
LinkIcon災害時こころの情報支援センター:精神的サポートに関する対応マニュアル
LinkIcon熊本地震関連について:医療保険等に関する厚労省の特設サイトリンク

rwORlBCnMh_9Eb7qbD4opfGsNYO7iK8OrB98X3gEVHI.jpeg

2016集合写真.jpg

九大精神科の特徴

「心を知り、脳を知り、人間とその社会を理解できる」優秀な精神科医を育てること。そして超一流の仕事ができる精神科医が教室から巣立ち、臨床・研究・教育の現場で大活躍すること、そしてその活動が精神疾患で悩む患者や家族の助けになることが教室の理想です。このために、教室の先生方がいきいきと楽しく働き、ひと味違ったいい仕事ができるような環境を整えたいと思います。 精神医学は、極めて幅広い領域を包含しています。そこには生物学的、心理学的、社会的な次元に加え、実存的・哲学的問題も関与しています。複雑を極める精神現象を理解して、治療するため、自ずと研究課題は広がっていきます。乳幼児から児童・思春期、壮年期、老年期に至る人間のライフステージすべてに研究のメスを入れ、またアプローチの面でも脳科学、分子遺伝学、精神病理学、心理学、社会学など多岐に亘っています。この多様性をもって、謎に包まれた心と脳の神秘に肉薄する。これこそが九大精神科の特色です。

icon1.jpgicon2.jpgicon3.jpg
icon4.jpgicon5.jpgicon6.jpg

被験者を募集しています

被験者募集.jpg

What's New

日本思春期青年期精神医学会第30回大会のご案内

【会期】2017年7月22日(土)〜23日(日)
【会場】九州大学医学部 百年講堂 中ホール(福岡市東区馬出3-1-1)                
【大会テーマ】『青年期におけるアタッチメントの課題』
【会長】小倉 清(クリニックおぐら)
【第30回会長】黒木俊秀(九州大学大学院人間環境学研究院)

【主催】日本思春期青年期精神医学会 第30回大会実行委員会事務局
〒812-8581 福岡市東区馬出3-1-1
九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野
E-mail: jsap30th@gmail.com Fax.: 092-642-5644

【日本思春期青年期精神医学会学会事務局】
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35 慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室内
E-mail: jsap.gim@gmail.com
FAX: 03-5379-0187
学会ホームページ日本思春期青年期精神医学会第30回大会

後援:公益財団法人精神分析武田こころの健康財団

平成30年度後期研修医募集について

九大精神科教室では入局希望者を対象に、1日見学(病棟・外来・デイケア・各研究室)を受入れています。見学は基本的に木曜日です。ご希望の方は下記連絡先までお問い合わせ下さい。
<連絡先>
住所:〒812-8582
 福岡市東区馬出3-1-1
 九州大学病院精神科神経科 医局長室
・担当者:中尾智博(医局長)
・E-mail:LinkIcon

<入局をお考えの方は是非ご覧下さい>

教授メッセージ
医局長メッセージ
研修医・医員メッセージ