九州大学大学院医学研究院 精神病態医学 新学術領域研究

九州大学大学院医学研究院 精神病態医学
九州大学病院 精神科神経科

| HOME | 研究活動について | 被験者募集 |   

更新日 2017-11-15 | 作成日 2008-03-25

  研究活動について

被験者を募集しています

以下の研究に協力して下さる被検者を募集しております。

この研究は、九州大学医学部倫理委員会による厳正な審査を経て、承認を受けております

研究名

社会的ひきこもりの家族を対象としたひきこもり教育支援プログラムの開発―Single arm designによるパイロット試験―

目的

ご家族がひきこもり状況にある人(お子さんなど)に対して、早期にかつ適切に対応するための知識やスキルを具体的に身に着けることができる教育支援プログラムの開発を目的にしています。

方法

研究に同意いただいた方に、全5回で構成されるプログラムを受講していただきます。プログラムは、ひきこもりに対応するためのスキルを、練習を交えながら学ぶものです。プログラムの前後にアンケートを実施し、プログラムの有効性を確かめます。

対象

同居するご家族が6ヶ月以上ひきこもり状況にあり、その方と実際に関わっている方(主として親)。
全5回のプログラムのすべてに参加できる方を優先しております。

実施場所

九州大学病院

応募方法

ご参加をご希望の方は、下記のメールアドレスにご連絡ください。メールの件名に「家族向けひきこもりプログラム」と記載のうえ、氏名、性別、年齢、ご都合のよい電話番号を記載してください。折り返し、お電話にてご連絡します。
なお、定員に達した場合などに、ご協力のお申し出をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。その際には、今後計画されるプログラムについてご案内します。

九州大学病院ひきこもり研究外来 事務局
メールアドレス: hiki@npsych.med.kyushu-u.ac.jp

倫理的配慮

この研究で得られた、あなたご自身やご家族のプライバシーに関する情報は全て厳守し、データは厳重に管理します。研究参加にあたって、研究内容を書面で説明し、同意を得ます。研究に関するお問い合わせには誠実に応じます。

研究名

 ■ 精神疾患における高解像度MRIによる画像解析
 ■ 精神病性障害の遺伝子解析研究

目的

健常者の方の検査データは、こころの病気の原因の解明に大きく役立ちます。  

倫理的配慮

本研究は、身体への影響がない無害な検査です。検査結果などの個人情報は当科にて厳重に保管されます。
検査前には、その内容を書面にてよく説明し、必ず同意を得た上で検査は行います。同意後の中断も自由にできます。

対象者

18歳以上65歳以下の男性・女性で、右利き、心身ともに健康な方。
ご本人または一親等家族(親、子)が精神科疾患を患っておられる場合は今回の募集の対象とはなりません。

実施場所

九州大学病院

応募方法

ご協力のご意思がある場合は、下記アドレスにご連絡ください(「被験者募集」とのタイトルとともに、氏名・性別・年齢を記載して下さい)。
なお、定員に達した場合などに、ご協力のお申し出をお断りすることがありますので予めご了承ください。

Please Email to: nouseiri.ku@gmail.com

謝礼

 検査にご協力いただける場合、倫理委員会および研究費の規定に基づき謝礼をお支払い致します。