当院放射線科について

当院の放射線治療について

 平成20年度末に最新の放射線診断・治療機器 ーリニアック、64列CT、MRI、血管造影装置ー が導入され、平成21年4月より稼働を開始いたしました。これらの機器の稼働に伴い、従来の診療放射線室が改組となり、人員の増員とともに放射線科が新設されました。

 九州大学別府病院放射線科は、高速回線を通して九州大学病院本院と密接につながり、双方に情報を共有しながら、高いレベルの医療を提供いたします。


 放射線診断、画像介入下低侵襲治療(IVR)につきましては、当院ホームページをご覧ください。