画像誘導放射線治療

画像誘導放射線治療

画像誘導放射線治療とは

 画像誘導放射線治療(IGRT;image-guided radiotherapy)とは、画像情報をもとに、治療患者さんの位置誤差を補正しながら、正確に治療をおこなう技術です。
 当院では、リニアックに取り付けられたポータルイメージングシステムにより、治療寝台上にて2次元、3次元画像が取得でき、治療計画時と治療時の体位のずれを認識し、2-3mm程度の誤差で照射できます。これにより、従来より、正確な放射線治療が可能となりました。

2次元画像による位置確認

portalgif.gif治療前に2次元的な画像を取得します。


portalimage.jpg治療計画時と治療直前の画像を比較し、位置のずれを計測、適宜補正いたします。


3次元画像による位置確認

mvct.gif当院のポータルイメージングシステムは、CT撮影も可能です。治療寝台上で直接CTを撮影します。



mvctimage.jpgリニアック上で取得されたCT画像と治療計画用CT画像をコンピュータ上で比較し、位置のずれを補正します。