ホーム > 講習会

講習会

過去の講習会について

これからの講習会に戻る

第11回 RecNet 講習会(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2016年11月12日(土) 13:30〜17:30
場所 九州大学医学部 基礎研究B棟 講義室
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 IRB委員、IRB事務担当者、臨床研究に関わる方ならどなたでも
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 人対象研究の倫理
   笹栗俊之(九州大学大学院 医学研究院 臨床薬理学分野)
    1) 研究倫理の歴史(20分)
    2) 研究倫理の原則(20分)
    3) 研究倫理の要件(20分)

3. 特別講演
   吉田雅幸(東京医科歯科大学 生命倫理研究センター)
    「臨床研究倫理審査の現状と課題」(60分)

4. 倫理審査の手順
   稲野彰洋(福島県立医科大学 医療研究推進センター
                    /附属病院臨床研究センター)
    1) 研究計画書と説明文書をどう読むか?(30分)
    2) 審議のポイント(30分)
    3) 倫理審査委員会の脱施設化について(30分)
    
5. 閉会のご挨拶

6. アンケート回収、受講証交付
     >> アンケート集計結果はこちら

第10回 RecNet 講習会(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2015年10月31日(土) 13:30〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 IRB委員、IRB事務担当者、臨床研究に携わる者
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 人対象研究の倫理
   笹栗俊之(九州大学大学院 医学研究院 臨床薬理学分野)
    1) 研究倫理の歴史(20分)
    2) 研究倫理の原則(20分)
    3) 研究倫理の要件(20分)

3. 特別講演
   山本弘史(長崎大学病院 臨床研究センター長)
    「倫理審査委員会の第三者認証について:FERCAP等の
      受審経験からの考察」(60分)

4. 倫理審査の手順
   稲野彰洋(福島県立医科大学 研究推進戦略室
                              /附属病院治験センター)
    1) 研究計画書と説明文書をどう読むか?(30分)
    2) 審議のポイント(30分)
    3) 我が国におけるIRBの認定について(30分)
    
5. 閉会のご挨拶

6. アンケート回収、受講証交付
     >> アンケート集計結果はこちら

第9回 RecNet 講習会(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2014年10月11日(土) 13:30〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 IRB委員、IRB事務担当者、臨床研究に携わる者
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 人対象研究の倫理
   笹栗俊之(九州大学大学院 医学研究院 臨床薬理学分野)
    1) 研究倫理の歴史(20分)
    2) 研究倫理の原則(20分)
    3) 研究倫理の要件(20分)

3. 特別講演
   楠岡英雄(国立病院機構大阪医療センター 院長)
    「日本の臨床研究の倫理規制はどこへ向かうのか」(60分)

4. 倫理審査の手順
   稲野彰洋(福島県立医科大学 研究推進戦略室
                              /附属病院治験センター)
    1) 研究計画書と説明文書をどう読むか?(30分)
    2) 審議のポイント(30分)
    3) IRBの認定と管理(30分)
    
5. 閉会のご挨拶

6. アンケート回収、受講証交付
     >> アンケート集計結果はこちら

第8回 RecNet 講習会(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2013年11月9日(土) 13:30〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 IRB委員、IRB事務担当者、臨床研究に携わる者
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 臨床研究の倫理
   笹栗俊之(九大・医・臨床薬理学)
    1) 研究倫理の歴史
    2) 研究倫理の原則
    3) 研究倫理の要件

3. 臨床研究の実際
   三村 亨(IBERICA USA)
    内容の詳細は未定

4. 特別講演
   田代志門(昭和大学 研究推進室)
    研究倫理指針はどう変わるか

5. 倫理審査の手順
   稲野彰洋(福島県立医大・研究推進戦略室
               /附属病院治験センター)
    1) 研究計画書と説明文書をどう読むか?
    2) 審議のポイント
    3) 中央化と既存IRBの役割

6. 閉会のご挨拶

7. アンケート回収、受講証交付
>> アンケート集計結果はこちら

第7回 RecNet 講習会(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2012年10月20日(土) 13:30〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 IRB委員、IRB事務担当者、臨床研究に携わる者
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 臨床研究の倫理
   笹栗俊之(九大・医・臨床薬理学)
    1) 研究倫理の歴史(15分)
    2) 研究倫理の原則(15分)
    3) 研究倫理の要件(20分)

3. 臨床研究の実際
   武田 勉(クリニカルサポート)
    1) 研究実施体制、必要書類(15分)
    2) 研究のプロセス(15分)
    3) 健康被害の補償、研究資金(10分)

4. 特別講演
   氏原 淳(北里研究所病院・臨床試験部)
    IRBの電子化(50分)

5. 倫理審査の手順
   稲野彰洋(福島県立医大・研究推進戦略室)
    1) 研究計画書をどう読むか(20分)
    2) 説明文書をどう読むか(20分)
    3) 審議のポイント(20分)
    4) 東日本大震災と研究倫理(10分)

6. 閉会のご挨拶

7. アンケート回収、受講証交付

第6回 RecNet Fukuoka講習会(入門講習会)(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2011年10月8日(土) 14:00〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 RecNet登録委員会メンバーおよび事務局担当者
 (特に初心者の方々)
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 臨床研究の倫理審査とは
   笹栗俊之(九大・医・臨床薬理学)
    1) 臨床研究とは(25分)
    2) 倫理原則と倫理指針(25分)
    3) 倫理審査委員会(20分)

- 10分休憩 -

3. 臨床研究の実際
   武田 勉(クリニカルサポート)
    1) 研究実施体制、必要書類(15分)
    2) 研究のプロセス(15分)
    3) 健康被害の補償、研究資金(10分)

- 10分休憩 -

4. 倫理審査の手順
   稲野彰洋(福島県立医大・先端医療研究推進支援セ)
    1) 研究計画書をどう読むか(20分)
    2) 説明文書をどう読むか(20分)
    3) 審議のポイント(20分)
    4) 東日本大震災と治験(10分)

5. 閉会のご挨拶

6. アンケート回収、受講証交付

第5回 RecNet Fukuoka講習会(入門講習会)(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2010年9月4日(土) 14:00〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 RecNet登録委員会メンバーおよび事務局担当者
 (特に初心者の方々)
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 科学性をどう判断するか
   岸本淳司(九大・医・高度先端医療センター)
    1) 研究デザインをどう判断するか(20分)
    2) 統計解析方法をどう判断するか(15分)

- 10分休憩 -

3. 倫理性をどう判断するか
   笹栗俊之(九大・医・臨床薬理学)
    1) 歴史と概念(25分)
    2) 倫理原則と倫理指針(25分)
    3) 倫理審査委員会(25分)

- 10分休憩 -

4. 倫理審査の方法
   稲野彰洋(大分大・医・創薬育薬医学)
    1) 研究計画書をどう読むか(25分)
    2) 説明文書をどう読むか(25分)
    3) 倫理審査の手順(25分)

5. 閉会のご挨拶

6. アンケート回収、受講証交付

第4回 RecNet Fukuoka講習会(入門講習会)(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2009年9月5日(土) 14:00〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 RecNet登録委員会メンバーおよび事務局担当者
 (特に初心者の方々)
プログラム

1. 開会のご挨拶

2. 科学性をどう判断するか
   岸本淳司(九大・デジタルメディシンイニシアティブ)
    1) 研究デザインをどう判断するか(20分)
    2) 統計解析方法をどう判断するか(15分)

- 10分休憩 -

3. 倫理性をどう判断するか
   笹栗俊之(九大・医・臨床薬理学)
    1) 歴史的背景(25分)
    2) 倫理原則と倫理指針(25分)
    3) 研究倫理委員会(25分)

- 10分休憩 -

4. 倫理審査の方法
   稲野彰洋(大分大・医・創薬育薬医学)
    1) 研究計画書をどう読むか(25分)
    2) 同意説明文書をどう読むか(25分)
    3) 倫理審査の手順(25分)

5. 閉会のご挨拶

6. アンケート回収、受講証交付

第3回 RecNet Fukuoka講習会(終了しました)
日時 2009年 1月24日(土) 14:00〜17:30
場所 九州大学コラボステーションT 2階 視聴覚ホール
(福岡市東区馬出3-1-1)
対象者 RecNet登録委員会メンバーおよび事務局担当者
プログラム 14:00〜14:05

開会のご挨拶

14:05〜14:35

「臨床研究に関する倫理指針」の改正について
 笹栗俊之(九州大・医・臨床薬理)

14:35〜15:05

医薬品の臨床試験におけるファーマコゲノミクス実施に際し考慮すべき事項
 市原 伴子(日本製薬工業協会・医薬品評価委員会)

15:05〜15:15

休憩(10分)

15:15〜16:45

安全性情報をどう扱うか ―模擬審議―
 稲野 彰洋(大分大・医・創薬育薬医学)
 東原 史典(ノイエス株式会社)

16:45〜16:55

休憩(10分)

16:55〜17:15

eラーニング ICRwebの紹介
 山下 紀子(国立がんセンター中央病院)

17:15〜17:20

RecNet Fukuokaの今後の活動について
 笹栗 俊之(九州大・医・臨床薬理)

17:20〜17:30

閉会のご挨拶
アンケートの記入 >> アンケート集計結果はこちら

第2回 RecNet Fukuoka講習会(入門講習会)(終了しました)
テーマ 倫理審査の基礎知識
日時 2008年9月13日(土)13:00〜17:00
場所 九州大学医学部基礎研究A棟 第2講義室
プログラム

1. 開会のご挨拶
2. 科学性をどう判断するか 岸本淳司(九大・デジタルメディシンイニシアティブ)
 1) 研究デザインをどう判断するか(20分)
 2) 統計解析方法をどう判断するか(20分)
- 10分休憩 -
3. 倫理性をどう判断するか 笹栗俊之(九大・医・臨床薬理学)
 1) 歴史と概念(20分)
 2) 倫理原則(30分)
 3) 法令・綱領・指針(40分)
- 10分休憩 -
4. 倫理審査の方法 稲野彰洋(大分大・医・創薬育薬医学)
 1) 研究計画書をどう読むか(30分)
 2) 同意説明文書をどう読むか(30分)
 3) 倫理審査の手順(30分)
5. 閉会のご挨拶、アンケートご記入
>> アンケート集計結果はこちら

第1回 RecNet Fukuoka講習会(終了しました)
テーマ IRBの現状と課題
日時 2008年1月12日(土)13:00〜16:30
場所 九州大学医学部百年講堂中ホール1+2
プログラム 13:00〜13:25

RecNet Fukuokaについて
笹栗俊之(九州大院・医・臨床薬理学)
(20分+質疑応答5分)

13:25〜14:00

福岡県におけるIRBの実態調査の結果について
笹栗俊之(九州大院・医・臨床薬理学)
(30分+質疑応答5分)

14:00〜14:25

臨床第T相試験実施機関IRBの実態調査の結果から
飯島 肇(臨床試験受託事業協会)
(20分+質疑応答5分)

14:25〜14:45

休憩(20分)

14:45〜15:10

自主臨床研究倫理審査の現状と問題点
野元正弘(愛媛大院・医・病態治療内科学)
(20分+質疑応答5分)

15:10〜15:35

遺伝子・ゲノム解析研究倫理審査の現状と問題点
藤野昭宏(産業医科大・医・医学概論)
(20分+質疑応答5分)

15:35〜16:00

IRBワークショップの経験から
稲野彰洋 (大分大・医・創薬育薬医学/NPO HEART北陸臨床試験支援センター)
(20分+質疑応答5分)

16:00〜16:25

今後の予定について
笹栗俊之(九州大院・医・臨床薬理学)
(20分+質疑応答5分)

16:25〜16:30

アンケートの記入 >> アンケート集計結果はこちら