ホーム > 法令・綱領・指針 > CIOMS倫理指針

法令・綱領・指針

CIOMS倫理指針

人を対象とする生物医学研究の国際倫理指針

国際医科学団体協議会(CIOMS)
世界保健機関の協力による
2002年

目次

指針 1:
人を対象とした生物医学研究の倫理的正当性と科学的妥当性
指針 2:
倫理審査委員会
指針 3:
国外から依頼された研究の倫理審査
指針 4:
個々のインフォームド・コンセント
指針 5:
インフォームド・コンセントの取得:研究対象候補者に必ず与えなければならない情報
指針 6:
インフォームド・コンセントの取得:研究依頼者と研究実施者の義務
指針 7:
参加への誘引
指針 8:
研究参加の利益とリスク
指針 9:
インフォームド・コンセントを与える能力を欠く人々を対象とする研究におけるリスクについての特別制限
指針10:
資力に限りのある集団や地域共同体における研究
指針11:
臨床試験における対照の選択
指針12:
研究対象者集団の選択における負担と利益の公平な分配
指針13:
脆弱な人々を対象とする研究
指針14:
子どもを対象とする研究
指針15:
精神障害または行動障害のためインフォームド・コンセントを適切に与える能力がない人々を対象とする研究
指針16:
研究対象者としての女性
指針17:
研究参加者としての妊婦
指針18:
機密性の保護
指針19:
健康被害を受けた対象者の治療と補償の権利
指針20:
倫理・科学審査および生物医学研究の能力強化
指針21:
医療サービス提供に関する国外の研究依頼者の倫理的義務

翻訳:笹栗俊之