一般の方へ 新生児部門

一般の方へ

新生児部門(NICU)

赤ちゃんとご家族の立場に立って、安心・安全な治療・看護を目指しています。

当部門は、常に赤ちゃんとご家族の立場に立ち真心をもって、安心・安全な治療・看護を目指しています。また、赤ちゃんとご家族のつながりを大切に考え、さまざまな取り組みを行っています。

ディベロップメンタルケア

早産児として出生する赤ちゃんにとっては、明るい照明や、大きな音はストレスになります。そこで、当部門では、日中でも照明の照度を落とし、保育器にはお母さんたち手作りの保育器カバーをかけています。また、保育器を開け閉めする際の音をはじめ、物音にも気をつけています。

ディベロップメンタルケアの様子

カンガルーケア

状態の安定した赤ちゃんとお母さんに対してカンガルーケアを行っています。60〜120分の間、赤ちゃんはお母さんの胸ですやすやと眠ります。

面会について

感染防止の点から、赤ちゃんへの面会はお父さんとお母さんに限らせていただいています。また、面会の際には手洗いをしていただき、お父さんやお母さんにも感染防止につとめていただいています。 面会時間は予約制で、1日60分ですが、お母さんが母性胎児部門に入院中は24時間可能です。

面会時間
  • 平日・土・日・祝日
  • 13:00〜14:00
  • 14:00〜15:00
  • 17:30〜18:30
  • 18:30〜19:30

退院指導

おうちに帰る前にお父さん、お母さんに対して、沐浴指導・保育指導を行っています。また、おうちでもミルクの注入などが必要なあかちゃんには、お母さんに指導を行っています。

ページの上へ戻る