成果がでた時のお願い

支援センターの機器・施設など(技術指導・受託を含む)をご利用されて、成果を発表される場合には 謝辞(Acknowledgments)部分に以下の一文を入れていただきますようお願い申し上げます。

▶ 謝辞(Acknowledgments)等の文例1
【日本語】 「九州大学大学院医学研究院附属ヒト疾患モデルセンター 教育・研究支援センターに技術的なサポートを頂きました。」 
【英語】 We appreciate the technical assistance from The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences.

▶ 謝辞(Acknowledgments)等の文例2
【日本語】 九州大学大学院医学研究院附属ヒト疾患モデルセンター 教育・研究支援センター [ 担当者名 ] に技術的なサポートを頂きました。 
【英語】 We would like to thank [ 担当者名 ] for technical assistance at The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling, Kyushu University Graduate School of Medical Sciences.


また発表論文や印刷物(別刷り等)2部を支援センターへご提供をお願いいたします。

当支援センターの利用をご記載頂くことで、機器の更新や最先端機器の導入をはじめ、支援センターの設備充実・発展につながっていきます。ご協力をよろしくお願いいたします。

論文一覧はこちら



                    




Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.