H24(2012)年 お知らせ

年末年始、支援センターご利用について 2012/12/03 up

いつも支援センターのご利用ありがとうございます。12/29(土)~1/3(木)まで支援センター業務をお休みさせいただきます。なお生体動態解析室は、時間外利用申込書を提出され、カードキーをお持ちの方は、この期間でもweb上で機器予約の上ご利用できます。ただし、機器等のトラブルには対応できません。共同利用機器ということを認識されてご利用下さい。
●受 託
*マイクロアレイ受託  2012年12月21日(金)申込締切 2013年1月4日(金)受付開始
*シークエンス受託  2012年12月26日(水)申込締切  2013年1月4日(金)受付開始
どうぞよろしくお願いいたします。

12/26(水)シーケンス申込締切&大そうじ
12/27(木)ワックスがけをします。 2012/12/03 up

12/26(水)シーケンス申込締切です。17:00までにお申し込みお願いします。また大そうじですが、ホコリが舞っているのを気にならない方は機器のご利用されて下さい。
12/27(木)は各部屋のワックスがけをしますので、8:30~19:00まで機器のご利用はできません。ご迷惑おかけいたします。

リアルタイムPCR(B)、ご利用いただけます 2012/11/29 up

PC取り替えましたので、今回のエラーの原因は解消されています。ご迷惑おかけいたしました。

リアルタイムPCR(B)がrunの途中で止まるerrorが発生しています 2012/11/27 up

先週の11/20と11/25にPC側のトラブルでrunが途中で止まりました。その間の11名は問題なく、2回目のトラブル後も使用しましたが問題発生していません。PCを替えますが、日時は未定です(遅くても来週中)。 PCを替えるまでの間もご利用いただけますが、errorが発生するかもしれないことをご了承の上、ご利用下さい。ご迷惑おかけして申し訳ありません。

クリオスタット修理完了しています 2012/10/31 up

ご迷惑おかけいたしました。ご利用下さい。

キーエンス蛍光顕微鏡2台による運用開始について 2012/10/23 up

日頃よりオールインワン蛍光顕微鏡をご利用いただきありがとうございます。
オールインワン蛍光顕微鏡は、混雑解消のため2台(A,B)での運用を開始することとなりました。
以下に2台の顕微鏡の相違点と、特に注意をしていただきたい点を挙げました。
何かご不明な点がありましたら、どうぞ気軽にお尋ねください。
なお、平日9時〜17時の予約は、キーエンス A と B の使用時間合計で一人2時間までです。
  (使用例1: AまたはBを2時間 , 使用例 2: Aを1時間+ Bを1時間)

<2台の顕微鏡の相違点>

キーエンスA (既存機器) これまでのデータはこちらに保存されています
     ■ PC : Windows XP
     ■ 対物レンズ : 60倍レンズ搭載 (2倍レンズは搭載していません)
キーエンスB
(新機器)
    ■ PC : Windows 7
     ■ 対物レンズ : 2倍レンズ搭載 (60倍レンズは搭載していません)

これ以外は、AとBの仕様は同じです


クリオスタット故障中のため、ご利用できません。 2012/10/23 up

10/25(木)修理予定ですが、ご利用可能日は未定です。ご迷惑をおかけいたします。

 

FACS Calibur(B)をご利用のみなさまへ 2012/10/15 up

Compensationがうまくできず、Redレーザーの測定ができません。Blueレーザーのみの測定は可能です。10/17(水)に修理します。ご迷惑おかけいたします。

10/19(金)14:00~17:00に停電の時間変更になりました。 2012/10/11up

先日お知らせしていた停電時間が変更になりました。停電時間14:00~17:00です。シーケンスのご依頼は14:00までにお願いいたします。ご迷惑おかけいたします。

10/19(金)13:00~16:00基礎A棟停電のため機器のご利用できません。 2012/10/09up

10/19(金)13:00~16:00基礎A棟の点検停電のため機器のご利用ができません。また支援センターの部屋の使用もできませんので、支援センター業務(シーケンスの受付け・Data受け渡しなど)も停止させていただきます。16:00~は通常業務に戻ります。ご迷惑おかけいたします。

リアルタイムPCRをご利用の方へ【至急】 2012/08/02up

いつもご利用ありがとうございます。
機器予約の混雑が見られますので、8/16(木)より下記のように変更させていただきます。

(予約システムについて)
① 平日8:00〜21:00  
 (A) (B)合わせて1日3時間まで。  
 (A)で3時間、(B)で3時間とそれぞれ予約することはできません。

② 平日21:00〜翌朝8:00、 土日祝日
(A)(B)両方ご予約可能です。特に時間の制限は設けませんが、共通機器ですので他の利用者の方の迷惑になるような予約の取り方はご遠慮下さい。

*②の時間帯は、①で3時間ご予約されている方でもご予約できます。

(プレートの回収について)  
予約時間内にプレートを回収に来られない方がまれにいらっしゃいます。今後は、予約時間を過ぎて来られない方のプレートは、次の予約者の方か支援センタースタッフで取り出すことにします。 *原則、予約時間内にプレートを回収し、シャットダウンすること。

共通機器ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

8/15(水)お盆休みのため、支援センター業務をお休みさせて頂きます 2012/08/01up

生体動態解析室1~4のご利用については 時間外利用申請を既に済まされており(カードキーをお持ちの方)、HP 上で予約を行った方のみご利用頂けます。上記期間中の機器等のトラブル対応はできかねますので、ご了承の上でのご利用をお願い致します。

8/15(水)お盆休みのため、支援センター業務をお休みさせて頂きます 2012/08/01up

生体動態解析室1~4のご利用については 時間外利用申請を既に済まされており(カードキーをお持ちの方)、HP 上で予約を行った方のみご利用頂けます。上記期間中の機器等のトラブル対応はできかねますので、ご了承の上でのご利用をお願い致します。


ツァイス共焦点レーザー顕微鏡、5/28~6/1の期間ご利用できません 2012/05/08up

装置入れ替えのため、5/28(月)9:00~6/1(金)17:00の期間ご利用できません。ご迷惑おかけいたします。

Aria修理終わりました 2012/05/01up

コンプレッサーの交換終わりました。ご利用できます。ご迷惑おかけいたしました。

Aria故障中のためご利用できません 2012/04/26up

コンプレッサーが壊れました。遅くても5/7(月)の午後には修理が始まる予定です。ご迷惑をおかけいたします。

チューブタイプ ルミノメーターLumat3 LB9508導入しました 2012/03/30up

1本チューブタイプのルミノメーターです。ルシフェラーゼアッセイなどの発光測定にご利用できます(測定波長380nm~630nm)。ご利用に際しては、支援センターのスタッフが取扱い説明を行いますので、お問い合わせください。
*インジェクターはついていません。

ImageQuant LAS4010(画像解析装置)導入しました。 2012/03/12up

この度、支援センターではLAS4010を導入しました。LAS4010は従来より設置のLAS4000ではみられなかった蛍光 がみれるようになりました。

実際のご利用内容は、LAS4010の化学発光・検出試薬対応表に記載してあります。

ご利用は、支援センターの利用登録済みで、取扱い説明を受けていただいた方のみ使用可能です。従来より設置のLAS4000をご利用の方も、仕様が異なる個所がありますので、必ず取扱い説明を受けられて下さい。取扱い説明は支援センターのスタッフで適宜行いますので、実際に使用される前に支援センターまでご連絡下さい。

基本的にLAS4010は蛍光を見られたい方専用とさせていただきます。化学発光の方はLAS4000をご利用下さい。LAS4000が混雑している時は、LAS4010の化学発光のご利用可とさせて頂きます。



H24年度利用登録申請等の受付始めました。申請書のご提出お願いします。 2012/03/05up

平素より、医学研究院 教育・研究支援センターのご利用に際しまして、ご理解とご協力いただき、誠にありがとうございます。

****平成24年度「利用登録申請書」及び「生体動態解析室時間外利用申請書」提出のお願い**** 医学研究院教育・研究支援センターを利用される方は「利用登録申請書」、また時間外(平日17時以降、土日祝日)に利用される方は「生体動態解析室 時間外利用申請書」の年度ごとの提出が必要です (一年間有効、登録無料)。平成23年度に登録された講座も平成24年4月26日(木)までに、更新の申請書の提出をお願いいたします。なお、今まで時間外のカードキーを使用されていて、更新の手続きがない講座は、5月にカードキーの機能を停止させて頂きます(カードキーの返却が必要ですが、支援センターにて一時預かり、再度利用される際にお使い頂けます)。
利用登録申請書・時間外利用申請書 申込み用紙はこちらから
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/riyoushinsei.html
*各講座で複数のプロジェクトが進行していると思いますが、教室責任者名(教授・ 准教授等、支払い責任者)が同じであれば、1枚の用紙にまとめて記入されて結構です。

****機器使用料について****
共焦点レーザー顕微鏡・FACS Calibur・セルソーター・ハイコンテントスクリーニングシステムのご利用には、機器使用料が発生します。上記機器をご利用される講座は「H24年度機器使用料支払経費申請書」の提出を平成24年4月26日(木)までにお願いいたします。平成23年度に提出された講座も年度ごとの提出が必要です。 機器使用料 支払経費申請書 申込み用紙はこちらから
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/kikicenter/shinsei.html


ビアコア3000修理終わりました 2012/02/27up

ご利用できます。ご迷惑おかけしました。


ビアコア3000故障中のためご利用できません。 2012/02/07up

劣化のためコンプレッサー周辺の部品が故障しており、全くご利用できません。修理は3月中旬から下旬頃に なります。ご迷惑おかけいたします。








Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.