top

第29回研究会


沿革

過去の抄録

特別講演

教育講演

事務局より

教育講演

過去の教育講演はこちら↓

第28回/ 第27回/ 第26回/ 第25回/ 第24回/ 第23回/ 第22回/ 第21回
第20回/ 第19回/ 第18回/ 第17回/ 第 9回/ 第 8回/ 第 7回/ 第 6回/ 第 5回


■第28回教育講演


「迷走神経刺激療法の実際」
  NHO長崎医療センター 脳神経外科 戸田 啓介 先生


■第27回教育講演


「電気生理検査から電気生理診断へ」
  鹿児島大学 神経内科 有村 由美子 先生


■第26回教育講演


1.「神経生理検査室からの末梢神経障害へのアプローチ」
  国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 片山 雅史 先生

2.「ステレオ脳波を用いたてんかんモニタリングの実際」
  国立病院機構 姫路医療センター 脳神経外科 江夏 怜 先生


■第25回教育講演


1.「正常・てんかん病態下の脳機能結合地図」
  京都大学大学院医学研究科 てんかん・運動異常生理学講座 松本 理器 先生

2.「手根管症候群の電気診断」
  徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 臨床神経科学分野 野寺 裕之 先生


■第24回教育講演


1.「家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)の病態解析と神経障害」
  熊本大学大学院生命科学研究部神経内科学分野 安東 由喜雄 先生

2.「てんかんと脳波」
  産業医科大学神経内科学 赤松 直樹 先生


■第23回教育講演


1.「促通反復療法による片麻痺改善と可塑性の証明; 経頭蓋磁気刺激、NIRS」
  鹿児島大学医学部リハビリテーション科 教授 川平 和美 先生

2.「遺伝性ニューロパチーの診断の進歩」
  鹿児島大学医学部神経内科 教授 高嶋 博 先生


■第22回教育講演


1.「QPS:新しい反復磁気刺激法」
  福島県立医科大学医学部神経内科 教授 宇川 義一先生

2.「考える筋電図」
  神戸市立医療センター中央市民病院神経内科 部長 幸原 伸夫先生

第21回教育講演

「社会脳としての前頭葉機能の発達とその障害」
  山梨大学医学部小児科学教室 准教授 相原 正男先生

■第20回教育講演

1.「言語の脳機能イメージング」
  三井記念病院神経内科部長 櫻井 靖久先生

2.「事象関連電位による認知研究-その基礎と応用-」
  広島大学大学院総合科学研究科 行動科学講座准教授 入戸野 宏先生


■第19回教育講演


1.「糖尿病性末梢神経障害の神経生理」
  鹿児島大学大学院医歯学総合研究科神経病学 有村 公良 先生

2.「脳波と脳磁図」
  財団法人広南会広南病院東北療護センター  菅野 彰剛 先生


■第18回教育講演


1.「脳波所見の記載法」
東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科 松浦 雅人 先生

2.「運動単位からみた筋電図」
神戸市立中央市民病院 神経内科 幸原 伸夫 先生


■第17回教育講演


1.「小児の脳波の判読について-特に小児てんかんを中心に-」
  東京女子医科大学小児科 小国 弘量 先生

2.「MRIの最近の進歩について」
  九州大学病院臨床放射線科 吉浦 敬 先生


■第9回教育講演


1.「てんかん脳波診断のpitfall」
  産医大神経内科 赤松 直樹 先生

2.「術中運動誘発電位モニターの実際」
  九州大学脳外科 森岡 隆人 先生


■第8回教育講演


1.「周期性四肢麻痺とミオトニア」
  鹿児島大学3内科 有村 由美子 先生

2.「てんかんビデオ脳波モニタリングの実際」
  産医大神経内科 赤松 直樹 先生


■第7回教育講演


1.「最近のてんかん外科の進歩」
  国立長崎中央病院 脳神経外科 馬場 啓治 先生

2.「小児てんかんの特徴について」
  福岡市立こども病院 小児神経科 花井 敏男 先生


■第6回教育講演


1.「脊髄疾患のkineology」
  鹿屋体育大学体力科学講座 西薗 秀嗣 先生

2.「てんかんの病態生理と分類
  産業医科大学神経内科 辻 貞俊


■第5回教育講演


 「大脳誘発電位:現状と未来」
  九州大学医学部脳研 臨床神経生理 飛松 省三 先生

このサイトに関するご意見やお問い合わせはこちらまで。
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1−1 九州大学大学院医学研究院臨床神経生理
このページは2017年9月8日に更新しました。