TOP > セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

セミナー 学会・シンポジウム 市民公開講座

キーワード検索
例)研究発表 生命科学科

セミナー小児在宅医療研修会

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2022年1月21日(金)-30日(日)
  • [開催場所]オンデマンド配信
  • [対象]
備考・問合せ先
■小児在宅医療研修会
2022年1月21日(金)~30日(日) オンデマンド配信

テーマ1 医療的ケア児の未来
テーマ2 診療所で算定できる医療的ケア児の在宅指導管理

いずれかの聴講で日本小児科学会専門医受講単位iii)小児科領域講習1単位が取得できます。(申請中)

ただし取得には早送り・巻き戻し不可動画の視聴ならびにポストテストの受講が必要となります。

取得不要の場合や、医師以外の方は、シークバー付の動画が視聴できます。

いずれのテーマも医療的ケア児の現在と未来を考える興味深い内容となっております。

ぜひとも両方をご視聴ください。

申し込みURL  https://forms.gle/tXQST4PxBKZhjyLv8
申し込み締切  2022年1月7日(金)

学会・シンポ小児在宅医療シンポジウム

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2022年1月21日(金)18:30~20:00
  • [開催場所]ライブ配信
  • [対象]
備考・問合せ先
■小児在宅医療シンポジウム
2022年1月21日(金)18:30~20:00 ライブ配信

テーマ1 薬局と在宅療養支援診所訪問看護ステーションの連携
テーマ2 基幹病院から在宅療養支援診療所への流れ

日本医師会生涯教育制度 日医CC80 1単位が取得できます。
地域包括支援をテーマに宗像地区と筑後地区の取り組みをご報告頂きます。
ライブ配信となりますのでぜひとも活発なご議論をお願い致します。

申し込みURL https://forms.gle/yHUZ3ociD4dC618p9
申し込み締切 2022年1月7日(金)

セミナー医療における国際交流・貢献の現状と未来

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2022年2月2日17:00-18:30
  • [開催場所]WEB開催
  • [対象]学内者
備考・問合せ先

医療における国際交流・貢献の現状と未来

日時: 2022年2月2日(水)17:00-18:30
※クリックでPDFが開きます
開催方式: WEB開催
お申込み: 下記URLより申し込み登録をしてください。
※学内者向け。先着300名で締切らせて頂きます。

https://temdec-med-kyushu-u-ac-jp.zoom.us/
meeting/register/tJwqfuuhrzgrG9P
_wQoUxXQ25pFxJM4PEhkk
主催: 九州大学大学院医学研究院
後援: 九州大学病院国際医療部アジア遠隔医療開発センター
九州大学病院臨床研修センターきらめきプロジェクト
TEL/FAX:092-642-5203
MAIL:kirameki(a)jimu.kyushu-u.ac.jp
※(a)→@に置き換えてメールを送信してください。

セミナー【オンライン開催】第23 回痛みの研究会

  • [開催日時]2022年2月28日(月)18:00-19:00
  • [開催場所]Zoomウェビナーによる配信
  • [対象]
備考・問合せ先
 下記の通り「第23回 痛みの研究会」をオンラインにて開催致します。
ご参加希望の先生は,下記メールアドレスへ参加登録情報をお送りください。後日,
ご視聴用URLを送付致します。

メールアドレス: sato.fumiyasu.f6(a)daiichisankyo.co.jp ((a)→@)
参加登録情報: ご施設名,ご診療科,ご職種,ご氏名

皆様のご参加を心より歓迎申し上げます。

薬学研究院 薬理学分野
津田誠

=================================
<第23回痛みの研究会>
【日時】 2022年 2月 28日 (月) 18:00~19:00
【開催形体】 Zoomウェビナーによる配信

座長: 産業医科大学 麻酔科学教室 教授 堀下 貴文 先生

【一般演題】   18:00-18:20
『神経障害性疼痛を主症状とする自己抗体介在性小径線維ニューロパチー』
九州大学病院 脳神経内科 臨床助教 藤井敬之 先生

【特別講演】  18:20-19:00
『オピオイドの効きにくい痛みの克服 ~多様な分子をターゲットとした新規鎮痛薬
の創薬~』
東京慈恵会医科大学 医学部 疼痛制御研究講座 特任教授
東京慈恵会医科大学 痛み脳科学センター 支持療法疼痛制御研究室
特任教授 上園 保仁 先生
=================================

セミナー第31回神経行動薬理若手研究者の集い ~題名のない研究会~

PDFをダウンロードする
  • [開催日時]2022年3月6日(日) 9:00-17:30 予定
  • [開催場所]コラボステーションⅠ 視聴覚ホール&オンライン
  • [対象]学生・若手研究者
備考・問合せ先

※クリックでPDFが開きます。
大会名:第31回神経行動薬理若手研究者の集い ~題名のない研究会~
特別講演:池谷裕二先生 (東京大学) 「その日話したいことを話します (仮)」

海外で活躍する研究者のシンポジウム:早川和秀先生 (Massachusetts General Hospital)、樋口聖先生 (Columbia University)

一般演題:10分程度の口頭発表 学生優秀発表賞を幅広く用意

フラッシュトーク:学生が2分程度で研究成果や将来展望など自由に語る場



近年、役に立つ研究や短期的な成果が求められる風潮にあります。しかし本来、基礎研究は広く種を蒔き、将来思いもよらなかったところで人類の健康やよりよい生活に役立つものであると考えています。短期的で分かりやすい「役に立つ」研究ではなく、長期的視野を持って「自分の知的好奇心を追求する」研究をしよう。この考えに基づき、メインテーマを「題名のない研究会」としました。あえてテーマを掲げずに各若手研究者の興味ある研究を自由に発表し活発に討論することで、各々の研究と神経行動薬理学分野をさらに発展させ将来に繋げていきたいとの気持ちを込めています。

自称"若手"であれば何歳でも参加してOKというのが本会の基本ルールですので、参加のご検討をお願い致します。学生や若手研究者の皆様に情宣して頂ければ幸いです。



事前参加登録: 大会ウェブサイトのGoogle Formsからご登録ください。

演題登録:大会ウェブサイトから用紙をダウンロードし、事務局宛てにメール添付にてご登録ください。

◎一般演題登録締切:2021年12月3日(金)

◎事前参加登録締切:2022年1月21日(金)



事務局:九州大学大学院医学研究院神経解剖学分野内  e-mail:ynbp31(a)gmail.com(※(a)→@)

第31回神経行動薬理若手研究者の集い  大会長 藤川 理沙子


【関係ホームページ】https://ynbp31.wixsite.com/fukuoka

ページの先頭へ戻る